1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

恋人の浮気でキテる!? R・パティンソンがファンに「ヌードを送って」

サイゾーウーマン / 2012年11月19日 13時0分

写真

 今年7月、交際を始めて3年になるクリステン・スチュワートの不倫騒動が勃発し、彼女との恋人関係を解消したロバート・パティンソン。ヴァンパイア映画『トワイライト』シリーズの相思相愛カップルといわれ、結婚秒読みともウワサされていた2人だが、ロバートはどうしてもクリステンの裏切りが許せないと伝えられてきた。精神的に深い傷を負ったロバートだが、その後、クリステンに寄り切られる形で復縁。しかし直後から奇妙な言行が増えており、彼の精神状態を心配する声が上がっている。先日、出演したTwitterのライブチャットでも、ファンに対して「ヌード写真を送ってよ!」と呼びかけ、らしくない発言で周囲を驚かせた。

 クリステンと、彼女が出演した映画『スノーホワイト』の監督で妻子持ちのルパート・サンダースとの不倫現場写真が流出後、クリステンはロバートに向けた謝罪声明を発表したのだが、ロバートは彼女を許すことができず、同棲を解消。別れを告げた。ロバートは『恋人たちのパレード』で共演し友人になったリース・ウィザースプーンの以前住んでいた豪邸に移り住み、自分を責め続ける日々を送っていた。一方、クリステンはマリブにある母親の家に身を寄せ、どうにかしてもロバートとよりを戻そうと必死になっていた。

 「自分がいけなかったのではないか」と苦しむロバートは、そのうち「クリステンなしの生活を送り続けてよいのか」「一番の理解者であるクリステンと復縁すべきではないか」と悩み始めるようになったと報道された。8月になると、クリステンがしつこく電話をかけてくることから逃避するかのように酒を浴びるよう飲む生活になり、周囲を心配させていた。ロバートはクリステンからの電話に出ても、会話が続かず沈黙ばかり。かなり気まずくなっているそうで、これ以上ロバートが傷つかないように、友人たちは復縁を阻止しようと後ろで手回しをしていると報じられた。

 その後、ロバートはインタビューで、「大丈夫だよ。元気だよ」と発言したものの、明らかに無理をしており、精神状態を懸念されるようになった。そんな揺れる彼の気持ちを利用するかのように、クリステンはロバートが残していったTシャツを着て飛行機に乗ったり、彼の野球帽やプレゼントしてもらった指輪をはめて外出するなど、復縁へ猛アプローチ。クリステンの両親も、それぞれがロバートに会いに行き「娘を許してやってほしい」「娘をもう一度信じてやってほしい」と説得したとも報じられており、ロバートはジワジワと復縁へと追いつめられていった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング