1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能

「あなた有名人なの?」地下鉄での老婦人とジェイ・Zの会話が話題に!

サイゾーウーマン / 2012年12月9日 13時0分

写真

 30億円近くの年収を誇るHipHop、R&B界帝王のジェイ・Zが、今年秋にニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターで開催した8日間コンサートのドキュメンタリー動画をYouTubeに掲載。10月に報じられた地下鉄で移動した時の様子も収められており、隣に座った初老女性とジェイが交わした会話の一部も紹介された。初老女性は品のある穏やかな人で、ジェイとのやり取りがとても微笑ましいと、ネット上で大きな話題になっている。

 ラッパーで敏腕音楽プロデューサーであるジェイ・Zは、生まれ育ったブルックリンに強いこだわりを持っていることで知られる。スポーツにおいても応援するのはブルックリンにちなんだチームであり、NBAではブルックリン・ネッツの大ファン。このチームの新本拠地であるバークレイズ・センターの建設計画が立案された時も、早い段階で出資者としてプロジェクトに参加。建設中も何度も訪れ、自らブルドーザーに乗り工事を手伝ったりした。チームの新しいロゴとユニフォーム制作にもジェイは参加し、「あのジェイがプロデュースした!」とグッズは飛ぶように売れている。ジェイのネームバリューにより、バークレイズ・センターは「ニューヨーク・ブルックリンの一大アリーナ」と認知されるようになり、オープン前から大物アーティストたちがこぞってコンサートを行うことを決定。ジャスティン・ビーバー、ザ・フー、ボブ・ディラン、グリーン・デイ、レディー・ガガ、リアーナなど、来年の春先まで人気アーティストのコンサートで埋まっていると伝えられている。

 そのバークレイズ・センターが今年秋、無事にオープンし、9月28日から8日連続してジェイがこけら落としコンサートを決行。このアリーナは、コンサートなら1万9,000人を収容できるとされているが、8日間コンサートのチケットは即完売。最終日はライブストリーム配信され、世界中のファンを大喜びさせた。この最終日、ジェイは愛用している高級車ではなく地下鉄に乗り徒歩で会場入りし、「大金持ちなのに地下鉄を利用した」と大きなニュースになった。報道では「ジェイはファンの写真撮影やサインにも快く応じ、電車内では隣合わせて座った初老女性との会話を楽しんだ」と伝えられていた。

 ジェイは今月4日、YouTubeの公式アカウントに、『Where I'm From: JAY Z Barclays Center Documentary(オレの故郷:ジェイ・Z バークレイズ・センター ドキュメンタリー)』というタイトルの24分の動画を掲載。こけら落としコンサートができるまでの過程やスタッフによる秘話をジェイのリハーサル風景を織り込みながら制作したもので、3日間で80万回近くが再生されるという人気となっている。この動画の20分頃に、最終日のコンサートにR系統のニューヨーク地下鉄で向かうジェイの姿が収められており、ニュースで流れた「初老女性との会話」が映し出されたのだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング