『アイアンシェフ』4.2%、『ほこ×たて』7.4%、年末年始フジの大惨事を検証

サイゾーウーマン / 2013年1月12日 13時0分

■嵐で15.3%! 民放最下位を記録した番組は……

 心機一転、2013年元日は、普段安定して視聴率二桁台を獲る『ほこ×たて』を放送したが、8.1%(午後7時~9時)、11.3%(午後9時~11時30分)と、レギュラー放送より悪い数字を記録。その裏で、テレビ朝日が『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2013お正月スペシャル』16.7%、『相棒』17.4%と高視聴率を獲得している。続く2日はついに民放で最下位となり、惨敗に終わった。

 しかし、そんな“瀕死状態”のフジに救世主が現れる。3日午後4時15分から、嵐が出演する番組を7時間超えで放送。15.3%(午後7時~9時)、15.0%(午後9時~11時30分)を獲得し、ようやく民放第1位となったのだ。

こうして見てみると、フジテレビの凋落ぶりが実証される結果となってしまった。同局の豊田皓社長は昨年11月末の定例会見で、視聴率にあえいだ1年を「底は見た感じはする」と表現しながらも、2013年は「攻勢に出ていきたい」と前向きにコメントしていた。今年1年でどれほどまでに回復の兆しが見えるだろうか。

■フジテレビ年末年始特番、午後7~11時の視聴率一覧
(時間をまたぐ場合は平均値とする)

(27日)4位/民放5局
『とんねるずのみなさんのおかげでした』8.5%

(28日)3位/民放5局
『日本一は誰だ!? ものまね王座大決定戦 最強トーナメント 超下克上スペシャル!!』 12.3%

(29日)4位/民放5局
『日本列島ボウリング頂上決定戦2012~BOWLINGナンバー1はどの都道府県だ!?』 6.8%
『人志松本のすべらない話』 12.0%

(30日)5位/民放5局
『ジャイアントキリング2~世紀の番狂わせ~』 平均8.35%(午後7時~9時:7.6% 午後9時~11時:9.1%)

(31日)4位/民放5局
『アイアンシェフ』 平均4.35%(午後7時~9時:4.5% 午後9時~11時45分:4.2%)

(1日)3位/民放5局
『ほこ×たて』 平均9.7%(午後7時~9時:8.1% 午後9時~11時30分:11.3%)

(2日)5位/民放5局
『新春クイズ$ミリオネア 大復活SP』 6.8%
『GTO』 6.7%

(3日)1位/民放5局
『VS嵐2013賀正 新春豪華2本立てSP』 15.3%
『ラッキーセブンスペシャル』 15.0%

※画像は『ほこ×たて』(フジテレビ系)公式サイトより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング