深夜1時でも視聴率約5%獲得のKis-My-Ft2、追い抜かれた先輩グループは?

サイゾーウーマン / 2013年1月21日 9時0分

 近年相次いでいるジャニーズグループのデビュー。現在民放でレギュラー番組を持っている若手グループは、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2。さらに、昨年末まではKAT-TUNも冠番組を持っていた。前後の番組や裏番組の兼ね合いなど、さまざまな要素が反映される視聴率だが、ジャニーズ事務所所属の各グループのレギュラー番組は、どこまで人気=数字を持っているのだろうか。“ジャニーズ”と“視聴率”の2つのキーワードから、テレビにおける各グループの立ち位置に迫る。

(画像はこちら)

■短期間で冠番組終了、2~3%と中途半端なKAT-TUN

 2006年3月に「Real Face」でデビューしたKAT-TUNは、グループとして唯一のレギュラー番組が昨年末で終了してしまった。昨年の元日と4月に特番で放送され、好評だったという『KAT-TUNの世界一ダメな夜!』(TBS系)が、8月から金曜午前0時20分~の30分枠でレギュラー化されたのだが、12月28日の放送で最終回を迎えている。同番組は「世界一ダメな夜を通して、ダメから学ぶ」をコンセプトにしたもので、グループにとって初のTBSでのレギュラー番組だった。

 終了2カ月前までの視聴率にはあまり落差がなく、2~3%台を推移。同時間帯では最下位になることも多かったが、午後11時40分から1時間枠で放送された最終回では、4.1%を獲得した。

 日本テレビ系で11年10月から放送された『KAT-TUNの絶対マネたくなるTV』も10回限定の放送だったため、ここのところ立て続けに冠番組が短期間で終了してしまっているKAT-TUN。しかし、『KAT-TUNの世界一ダメな夜!』のFacebookには「“とりあえず”『KAT-TUNの世界一ダメな夜!』見納めです」と書かれているため、次番組への準備期間にも思える。ネット上では「春頃に、ゴールデンに進出するのでは?」というウワサも飛び交っているが、ファンにとっての良い知らせはやって来るのだろうか。

■0.8~1.1%の低視聴率は、バラ売りの招いた悲劇? Hey!Say!JUMP

 2007年9月に結成し、同11月に『バレーボールワールドカップ2007』(フジテレビ系)のイメージソング「Ultra Music Power」でデビューしたHey!Say!JUMP。現在グループとしてのレギュラー番組は、NHK BSプレミアムの『ザ少年倶楽部』を除き、民放では『ヤンヤンJUMP』(テレビ東京系)のみ。しかし、同番組の番組開始当初こそメンバー全員が出演する機会もあったが、現在メインで出演しているのは薮宏太と八乙女光のみだという(歌のコーナーには、ジャニーズJr.や若手グループが出演する場合もあり)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング