武井咲、松坂桃李に自らを“ゴリ押し”!? ラブメール大量送信も思いは実らず?

サイゾーウーマン / 2013年4月14日 9時0分

写真

 所属事務所・オスカープロモーションの“鉄の掟”である「恋愛禁止」について、先日新CM発表会で「聞いてますけど私の人生なんで」と物申した武井咲。しかしその場では否定していた「意中の男性」に、ある有名芸能人の名前が浮上しているという。

「武井が好意を寄せていた男性とは、過去3回共演している俳優・松坂桃李のことです。しかし恋愛関係にあったわけではなく、どちらかと言えば武井の片思い。結局思いは実ることなく、2人は恋人同士になったわけではないようですが」(週刊誌記者)

 武井と松坂は2010年放送のドラマ『GOLD』(フジテレビ系)で初共演。また直近では、昨年12月公開の映画『今日、恋をはじめます』で、恋人同士の役を演じている。

「こうした撮影現場での交際発展はよく聞く話ですが、現場では武井の方が積極的に松坂に話しかけたり、毎日大量のメールを送ったりと、現場でも武井の片思いはウワサされていました。中には明らかに好意をアピールするかのようなメールを連投するなど、逆に松坂が『ちょっと怖いかも……』と引き気味だったそうですよ」(同)

 両者については、一時期週刊誌もマークしていたようだが、微笑ましい若手タレント同士のカップル誕生とは相成らなかったようだ。

 しかし、恋愛禁止事務所のタレントが、堂々と自らの恋愛観を明かすというのも珍しい。これは武井なりの“反逆心”が隠されていた可能性もあるという。

「あまりのスケジュールの忙しさに、ここ最近は仕事に関して前向きになれない部分があるようです。あるスチール撮影の現場で、カメラマンからポーズを要求されると『なんでそんなポーズしなきゃいけないの?』と物言いし、関係者をドン引きさせていたとか」(テレビ局関係者)

 近頃は同じ事務所の剛力彩芽と比べて、マスコミ関係者から「仕事がしにくい」という声も聞こえてくる武井。たとえ恋愛禁止に異論があったのだとしても、まずは地に足をつけての芸能活動を優先した方がいいかもしれない。

※画像は『恋スルキモチ』/ユニバーサルJ

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング