関ジャニ∞・大倉忠義、Wikipedia掲載のあのネタに「コレほんとです」

サイゾーウーマン / 2013年4月22日 9時0分

 4月7日にスタートした、関ジャニ∞・大倉忠義のラジオ『関ジャニ∞大倉忠義 日曜日好っきゃねん』(ニッポン放送)。メンバーで一番年下であり、のんびりしたイメージがある大倉だけに、放送前は「ひとりでラジオなんて大丈夫?」「ぼーっとしてるから、うっかり放送事故が起きそう」といった声が続々。実際、初回放送では、以前「ひとりでラジオやりたい」とマネジャーに持ちかけたものの、「大倉、ムリでしょ!」とバッサリ斬られたエピソードを披露した。「そうやんな~」と笑いながらも内心「しばいたろか」と怒りを渦巻かせていたそうだが、普段から率先してトークを展開するタイプではないだけに、周囲の懸念も当然といえそう? とはいえ、実際オンエアされてみると「日曜日の昼下がりにぴったり」「たっちょんの眠たそうな声が気持ちよくて、聴いてるうちに寝ちゃいそう」と、大好評(?)。どうやら、大倉のほんわかした語り口が休日の昼下がりにマッチしたようだ。

 そんな中、初回放送で話題になったのが、Wikipediaに掲載されている「大食いでカレーライスとお米が好物。天丼とカレーを同時に食べていたこともあり、炭水化物ダイエットをした後にその反動でカレーを7杯食べたが、その後吐いてしまった」というネタ。嘘のような話だが、大倉いわく「コレ、ほんとですね。ふふふ」だそうで、なんでもドラマ中に炭水化物抜きダイエットを決行した際のエピソードだとか。ドラマが終わったらカレーを食べるのが自分流のご褒美という大倉。このときもお手製「牛すじカレー」を大量に作ったのはいいものの、ダイエットで胃が小さくなったことを忘れていて、食べ過ぎてしまったらしく……

「昔からなんですけど、食べるの速いから脳に満腹やっていう信号がいく前に食べちゃって、リバースっていうことがよくあったんですよね」

 ということは、ダイエットで胃が縮んだという話とは関係ないのでは……。というリスナーからのツッコミの気配を感じたのか、「俺アホなんかなぁ?」と自嘲しつつ、

「でもね、カレーは昔からお母ちゃんに『もうやめとき、あんた!』って言われるまで食べてたって言うくらい好きでぇ。あと、食べられるのは納豆ご飯! 納豆ご飯とカレーは何杯でもいけちゃうんで困っちゃうんですよね」

 と、さらに“アホの子発言”を重ねる大倉。そんな飾らなさが大きな魅力なだけに、ネットでも「アホすぎてかわいい!」「満腹加減がわからないとか愛しすぎるww」と、あらためてハートを鷲掴みにされたファンも多かったよう。

 4月スタートの金曜ナイトドラマ『お天気お姉さん』(テレビ朝日系)でゆとり世代の刑事を演じており、仕事面ではますます多忙になりそうだが、週1回のラジオでは、まったりのんびりとリスナーを癒やしてほしい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング