「さすがリーダー!」嵐・大野智、高級ルアーを釣り仲間にプレゼント!

サイゾーウーマン / 2013年4月26日 9時0分

 芸術的な創作活動だけでなく、プライベートでは“釣り好き”としても有名な嵐・大野智。かつて、ラジオ番組で「自分がどれだけ釣り好きなのかを確かめるために、25時間釣りをした」と話すなど、釣りへの愛は筋金入りだ。

 昨年8月に行われた日産「セレナS-HYBRID」の新CM記者会見では「車でどこに行きたいか」という質問に「釣りが好きなので、釣りですね。竿も十分入ります」と、いかにも大野らしいコメントで場内の笑いを誘っていた。

「テレビ番組などでも公言している通り、大野君の釣り好きは“釣り業界”でも広く知られています。それだけに、釣具店などに行くと『新作が出ましたよ!』と、店員からルアーをプレゼントされることもあるとか。律義な大野君は、必ずその商品を自分で使い、感想を店に伝えているそうです」(大野の知人)

 しかし、近年の嵐ブレイクに伴って多忙を極めている大野は、釣りに没頭できる時間も制限されている状況。せっかく薦めてもらった釣り用品を、満足に使用することもできない状態だという。

「大野君は、自分の手元にあっても“宝の持ち腐れ”になってしまうと思ったのか、釣り仲間や船で一緒になった人たちに、釣り具のほとんどをプレゼントすることがあるそうです。ルアーは高い物で数万円する商品もありますが、自分で買った物も気前良くプレゼントしちゃうだけに、周囲の釣り仲間からは『さすが国民的アイドルのリーダー!』と、尊敬のまなざしで見られていますよ」(同)

 また、共通の知人を介して一緒に釣りをしたNEWS・加藤シゲアキとは釣りをきっかけに仲良くなり、その後はジャニーズの先輩・後輩の垣根を越えた釣り仲間になったことは両者のファンにとっても有名な話。

 加藤がラジオ番組で話したところによれば、朝から一緒に釣りに出かけた際、加藤が大野よりも先に魚を釣ってしまった時には、「そういうの気まずく思わないでほしい」と、気遣ってくれたという。こうした懐の深さが、大野が釣り仲間から慕われる理由なのだろう。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング