ベッカム引退よりも話題集中! ヴィクトリアがアップした1枚の写真の異変

サイゾーウーマン / 2013年5月20日 17時0分

写真

 世界一「白いブリーフ」が似合う男といっても過言ではない、元イングランド代表キャプテンのデビッド・ベッカムが、18日、所属するフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンのホーム最終戦に出場。16日に現役引退を発表した彼にとって、実質的な引退試合となり、男泣きしながらピッチを去る姿が「美しすぎる」と賛美された。そんなデビッドを、セレブ感溢れる「最高におしゃれ」なサッカー選手にイメチェンした妻・ヴィクトリアは、彼が現役引退を表明した翌日、「みんな、ありがとう」という言葉と共に1枚の写真を公表。リラックスした夫婦のツーショットなのだが、「笑わないヴィクトリアが笑いかけている!」と別の意味で大きな話題となっている。

 ロンドン北東部の下町、レイトンストーン出身で、「顔は良いが、汗臭くダサい」サッカー選手だったデビッドを、ソフトモヒカンヘアーやカジュアルファッションで、世界的なセックスシンボルへと大変身させた、ヴィクトリア。世界的な知名度を誇るスパイス・ガールズの元メンバーである彼女は、1997年にデビッドの猛アタックを受け止める形で交際をスタートさせ、99年にできちゃった結婚をし、次々と男児を出産。2011年には第4子となる待望の娘を出産し、イケメン夫を持つ妻、4人の子の母としてだけでなく、自分のファッションブランドを持つデザイナー/実業家としても活躍するスーパー兼業主婦として、世の女性の憧れの的となっている。

 浮気騒動を起こしたこともあるが、デビッドは愛妻家として知られており、「自分の知らない世界を見せてくれる」と、ヴィクトリアにぞっこん。結婚して、もうすぐ15年になるが、今も彼女にベタ惚れで、夕食を作ったり、お風呂を用意するなど、尽くし続けていると伝えられている。また、彼は子煩悩としても知られており、3人の息子たちと仲良くサッカーをしたり、娘と一緒に外出する姿も頻繁に激写されている。イングランド、スペイン、米国、フランスと、4カ国でリーグ制覇を達成するという快挙を成し遂げたデビッドは、「現役引退後は、家族との時間を楽しみたい」と発言しており、これまで以上にファミリーマンになる決心を固めている。

 そんな夫の現役引退発表を受けて、ヴィクトリアは17日、Twitterに、「みなさん、素敵なメッセージをありがとう。デビッド、私たちはみんな、あなたのことを誇りに思っているわよ。x(キス) vb(ビクトリア・ベッカム)」というメッセージを掲載。ツイートに貼られていた写真は、白黒のデビットとヴィクトリアのツーショットで、英タブロイド「ディリー・メール」によると、正月にモルディブで休暇を楽しんだ際に撮影された写真とのこと。顔をしわくちゃにさせながら微笑むデビッドに、ビキニ姿のすっぴんに近い状態のヴィクトリアが抱きつく素敵なツーショットなのだが、ネット上では、「ヴィクトリアが口角を上げている! 笑いかけている!」「笑わないヴィクトリアが笑いそう!」と、デビッドの現役引退そっちの気で、ヴィクトリアの表情が話題になっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング