嵐・大野智が、古参ファンのうちわに思わず「まじか~!」、その内容とは?

サイゾーウーマン / 2013年5月26日 9時0分

 ジャニーズファンならば、誰しもがこだわるジャニコンのうちわ。公式で販売されているものではなく、コンサートに合わせて自作のうちわを用意するファンもいる。うちわには、自分が応援するメンバーの名前、また「指さして」「ピースして」「投げキスして」など、メンバーにしてほしいファンサービスを書く場合が多いが、まれにジャニタレを驚かせるメッセージを伝えるファンもいるようだ。

 先日、『大野智のARASHI DISCOVERY』(FM横浜)で、嵐・大野智がコンサート中、思わず「まじか~!」と感じたファンからのメッセージについて語った。

「ライブに通ってね、くれるお客さんは、もうやっぱね、見てわかるんですよ。昔からいる人とか。わかるんだよね。ずっと、そのうちわを変えないでいたりすると、わかるね」

 と、日本を代表するトップアイドルになった今も、古くからのファンを覚えているという大野。そんな大野だからこそ、ファンにまつわるエピソードも豊富なようで……

「たまに『私結婚しました』みたいな(中略)書いてあるの。うちわに。『まじか~!』と思って。その方はね、デビュー当時からずっといたりする(中略)。その当時は結婚してなかったわけ。(中略)『おめでとう』ってマイクでは言えないけど、口では言ってましたね」

 各地のドームや国立競技場といった、動員数万人にも及ぶコンサート会場で、自分の掲げたメッセージを大野がしっかり受けとめてくれているのは、ファンにとってこれ以上ない喜ばしいことだろう。

 さらに驚くことに、大野はプライベートでも、ファンを見つけると声をかけてしまうこともあるという。

「友達となんかカフェみたいなとこに入ったの。ほんで、『どっかで見たことあんなって』思ってたの、その店員の人。で、向こうは別に特に何も言わないの。でもオレ、どっかで見たことある、絶対に。で、ぱっと思い出した。『あ。いつもライブ来てくれてる人だ』って思って。思わず言っちゃったもん。『ライブ来てくれてるよね』」

 憧れのアイドルに遭遇できただけでなく、大野の方から声をかけてもらえる――ファンならば誰もが夢見るシチュエーションだ。大野は今後も「あの人どっかで見たことあるなって話しかけちゃうかも」と語っていたが、その飾らない姿勢に、ますますファンは魅了されることだろう。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング