BL風ジャニタレイラストで話題、『ハピくるっ!』絵師「嵐の絡みも描きますよ」

サイゾーウーマン / 2013年5月31日 9時0分

写真

 関西在住のジャニーズファンの間で、にわかに盛り上がっているローカル番組がある。その番組は、関西テレビで放送中の『ハピくるっ!』。同番組は、芸能ニュースに特化した情報系バラエティ番組だが、その中で使用されている芸能人の“イラスト”が面白いと、ネット上で話題になっているという。

 現在ネット上にアップされているイラストを見ても、嵐・二宮和也、相葉雅紀、櫻井翔が混浴しているものや、KAT-TUN・亀梨和也の上半身裸など、コミカル系からBLタッチのものまでさまざまだ。

「地方ワイドショーは制作費を抑えるべく、タレントの写真の替わりに、使用料が発生しないイラストを使用せざる得ないケースが多々あります。また、特に著作権に厳しいことに知られるジャニーズ事務所所属のタレントに関しては、許可も取らずに使用できるからと、ある意味皮肉を込めてイラストを使用する、という番組も存在します。しかし『ハピくるっ!』の場合は、これまでの地方ワイドショーの手法とはひと味違い、芸能ニュースの見どころの1つとしてイラストを使っているんです」(芸能ライター)

 そこでサイゾーウーマンでは、番組内を盛り上げるイラストを作成している、漫画家志望の蒼椅哉方さんに話を聞いた。

「番組からオファーがあり、毎回指定されたイラストを作成しています。今まで描かせていただいたのは、SMAP・木村拓哉、阿部寛、溝端淳平、綾野剛、谷原章介、岡田将生、向井理、小泉進次郎です。タレントさん本人が目にする場合もあるし、『イケメン』コーナーで使用されるので、視聴者にイケメンと受け取ってもらえるよう、心がけて描いていますね。テレビで拝見させていただいたところ、どのイラスト担当様にもファンがついているそうですよ」

 イラストは曜日によって複数で担当しているそうで、「セクシー担当や萌え担当などジャンル分けされているようです。私はBLが専門ジャンルなので、依頼があれば嵐の絡みも描きますよ!」(蒼椅さん)という。

 一見すれば「なにコレ!?」と思ってしまう視聴者もいるかもしれないが、タレント本人に見せる可能性もあるというイラストへのこだわりは、これまでとは違った新しい試みだろう。事実、同番組には、関西ジャニーズJr.のレギュラーコーナーや、映画の宣伝などでジャニーズタレントが出演することもあるという。すでにファンのみならず業界関係者の間でも話題になっており、今後『ハピくるっ!』の芸能人イラストが、さらに注目を集めることになりそうだ。

※画像は『ハピくるっ!』で使用された、SMAP・木村拓哉のイラスト(C)蒼椅哉方

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング