Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の“軽率さ”にSMAP・木村拓哉が異例の警告

サイゾーウーマン / 2013年6月12日 9時0分

 SMAP・木村拓哉が、自身のラジオ番組でジャニーズ事務所の後輩・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔に異例の“忠告”をした。昨秋のドラマ『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』(フジテレビ系)で共演した2人は、プライベートでも交流を継続。先日も、藤ヶ谷が公式携帯サイト「Johnny’s web」内の連載「キスログ」で、木村と買い物に行ったことを報告していた。

 そんなところへ、木村がパーソナリティを務めるラジオ『What's up SMAP』(TOKYO FM)に、「キスログ」を読んだリスナーから「何をお買い物したんですか?」との質問が寄せられた。

 木村によると、2人が訪れたのは木村行きつけのジュエリーショップ。木村はそのお店に行く用事があり、藤ヶ谷から「近々行く事があったら、ぜひ俺も連れて行ってください」というメールが来ていたことを思い出し、急きょ電話をして藤ヶ谷を誘い出したのだとか。お店で合流した後、木村は用事があったため、藤ヶ谷とはすぐに別れてしまったそうだが、事前に「支払いは現金のみのお店」と伝えていたため、藤ヶ谷が札束を用意してきたことを暴露。

 また、藤ヶ谷以外にもKAT-TUN・亀梨和也から「ゴルフのお誘い待ってます!」というメールが届いているそうで、木村の人望の厚さはさすがといったところ。とはいえ、やはりそこは先輩と後輩。先日の藤ヶ谷には、木村の目に余る行動があったようで……

「後輩の皆さんと何かするって、別に僕の中では大したイベントでもないし、普通な感覚というか。イチ友達と何かをするっていうのと、すごく近い感覚で僕はさせてもらっているので。まぁ今後ね、藤ヶ谷君、亀梨君なんかと動いたりする可能性は高いんですけれども、『ブログには書かないでね』っていうところがちょっとのお願いとして。お願いしまーす(笑)」

と、ブログで藤ヶ谷が許可なく書いたことを笑い混じりで警告していた。木村にとっては、特別なことではない行為だからこそ、ブログで大仰に書かれることに抵抗があるのかもしれない。

「ドラマの制作会見では、木村君とのメールのやりとりについて事細かに話し始めた藤ヶ谷君に、木村君が『全部言うなよ!』と、たしなめる一幕もありました。ラジオでは『書くんじゃねぇよっていうのが一番のコメントかな』と、笑いを交えながら藤ヶ谷君に警告していましたが、木村君はあまりプライベートのことを他人に話されるのを快く思ってない人。藤ヶ谷君は喜びのあまり、ついついブログに書いてしまったんだと思いますが、木村君からすればあまり良い気持ちになれなかったのかもしれません。でも、木村君が藤ヶ谷君から来たメールの内容をあけすけに話していたこともあるので、どっちもどっちな気もします(笑)」(SMAPファン)

とはいえ、プライベートの交流秘話は、双方のファンからすれば“オイシイ話”。先輩に迷惑が掛からないように軽率な言動は控えてほしいものだが、こうした仲良しエピソードが、今後も漏れ聞こえてくることを期待したい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング