「大倉忠義が特に警戒している」関ジャニ∞の下半身事情を漏えいさせる某メンバー

サイゾーウーマン / 2013年7月24日 9時0分

 仕事以外で食事や旅行を共にするなど、プライベートでも仲がよいと評判の関ジャニ∞。インタビューやコンサートのMCで明かされるメンバー同士の交流エピソードは、ファンたちの楽しみになっているが、実は現在、1人のメンバーが他メンバーから異常に警戒されているという。

 グループとしてだけではなく、近年では個々のドラマ・映画出演、バラエティMCなど、活動の幅を広げている関ジャニ∞。その原動力になっているのが「バラエティで鍛えられた笑いのキレ」(アイドル誌編集者)であるのは、ファンにとっても周知の事実だろう。

「事務所がそれほど目をかけていなかった時期に、関ジャニ∞は地元・大阪で吉本芸人らと番組共演で切磋琢磨しながら、笑いの技術を習得していきました。笑いのレベルは、数あるジャニーズグループとはレベルが違います。女性だけでなく、男性ファンが多いのも頷けます」(同)

 こうして関ジャニ∞は押しも押されぬ人気グループに成長したわけだが、そこで問題になってくるのが、熱愛スキャンダルにも発展しかねないプライベート情報の漏洩だという。

「熱愛スキャンダルに関しては、事務所側がきちんと対応策を練っていますが、関ジャニ∞内には、その努力を水の泡にするような不届き者がいるようです。あちこちでメンバーのプライベート情報をしゃべり倒しており、他メンバーがピリピリしているんだとか」(芸能関係者)

 気になる、不届き者のメンバーとは一体誰なのだろうか?

「横山裕ですよ。テレビでも、よくメンバーのアソコのでかさを暴露していますが(笑)、交流が深い芸人たちにメンバーの下半身事情を話して、それが芸人経由で漏えいすることがよくあるとか。バラエティが主戦場の横山は、テレビ以外でもその場その場でウケればよいという考えの持ち主だそうですが、ドラマや映画など俳優業を軸にする大倉忠義なんかは、最近特に横山を警戒しているといいます」(同)

 かつてコンサートのMCで、村上信五、渋谷すばると共に「トリプルデートをした」というエピソードを暴露したこともあった横山。ざっくばらんにプライベートを語るのは、彼の魅力の1つだが、そのおしゃべりのせいでファンを傷つけることだけは避けてもらいたいものだ。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング