嵐・相葉雅紀、風間俊介とボウリング対決! 思わず赤面してしまった出来事とは?

サイゾーウーマン / 2013年9月6日 9時0分

 国立競技場で開催されるコンサート『アラフェス』を9月21•22日に控え、大忙しの嵐。ファンとしては、「休養が取れているのか」と心配になってしまうが、相葉雅紀が、『レコメン!アラシリミックス!』(文化放送)にて、「Jr.時代からの仲間である風間俊介と遊んだ」というプライベートエピソードを語ってくれた。

「すっげえどうでもいいこと話していい? 公共の電波で何なんだけどさ。風間くんと、2人でボウリング行った!」

 番組冒頭から、うれしそうに風間との1日を語りだした相葉。そもそも2人はジャニーズJr.時代、二宮和也も含めて、同じ路線に乗って帰る「総武線仲間」であり、相葉が嵐としてデビューした後も、プライベートでよく会っているという。

 気になるその日のスケジュールだが、昼間に合流し、ラーメンを食べた後ボウリングを楽しみ、さらにはダーツとプールに行き、夕ご飯を食べて帰るという、充実の1日だったようだ。

 ボウリングでは、「賭けをした」という2人。もし負けたら、先日結婚を発表したばかりの風間の披露宴で「何かする」と相葉は約束をしたそうだが、結果は圧勝。しかしその賭けの結果よりも、相葉には気になることがあったようで……。

「ボード(ボウリングの画面)にさ、“まさき”って先に書かれてて、下に“しゅんすけ”って書かれてて(略)名前で書いてるのが気持ち悪いの、ほんとは。下の名前で書くなよって心の中で思ってたんだけど。そもそも恥ずかしいじゃん!」

 ファンにとっては微笑ましいエピソードだが、古くからの仲である当人たちにとっては、くすぐったい出来事だったのかもしれない。

 そんな2人の親密な関係性がうかがえるエピソードは、ほかにもある。今年3月に風間が『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)に出演した際、次のようなエピソードを語っていた。

 相葉から「今さぁ、松兄(TOKIO・松岡昌宏)と飲んでるんだけど。松兄が『風間、今から来れねぇかな』って言ってるけど」との誘いを受けた風間。大先輩が待っているということで、「20分以内に行くわ」と急いで行くと、そこにいたのは相葉のみ。なんでも相葉は、誘いを断られそうなのを察知して嘘をついたそうで、「1人で寂しかったよ~!」と風間を出迎えたという。風間の行動パターンを理解しきっている相葉の様子に、2人の仲のよさがにじみ出るエピソードだ。

 「ジャニーズJr.黄金期」と呼ばれた時代に活躍した相葉と風間。その2人の仲が今でも変わらず続いているのは、ファンにとってもうれしいこと。今後、風間と相葉との、バラエティやドラマでの共演が増えることを祈りたい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング