「嵐が来た店」店主、ファンもドン引き便乗商法でジャニーズからクレーム!? 

サイゾーウーマン / 2013年9月15日 9時0分

「ビックリしちゃいましたよ。初対面なのにいきなり『嵐では誰が好きなの?』『このオリジナルグッズ、買いませんか?』って……。マスター含めて、お店の空気が一瞬にして悪くなりました」

 こう語るのは熱心な嵐ファンの一般人。都内に無数存在している“嵐ファンが集う飲食店”を仲間と訪れた際、まったく関係のない飲食店店主・Y氏が突然来店して割って入ってきたのだという。

「Yさんは『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でお店を紹介された店主さんで、HPやSNSでも『嵐が来た店』と宣伝しているらしく、ファンの間でもいつか行ってみたいとウワサになっていました。でも、いくら嵐効果でお客さんが増えたからといって、別の店にまでわざわざ宣伝に行くのは非常識すぎると思います」(同)

 Y氏は店にやってくるとタブレットPCを開き、ファンやマスターにも自身の店のHPを紹介し始めてきたという。そしてカバンから“嵐カラー”の5種類の缶バッジを取り出すと「普段は300円で売ってるけど、今日ここにいるみなさんには特別に100円で差し上げますよ」と言いだしたのだとか。

「これにはマスターも激怒で『あなた、人の店でみっともなくないか?』と叫び、Yさんはシュンとしていました。それでも『これ売ったくらいでジャニーズからクレームきたんだよ。うるさい事務所だよね~』なんて軽口を叩くんです。お店の空気をぶち壊しにしただけじゃなく、ジャニーズの悪口まで言うなんて。マスターに追い出されるまで、みんな心の中で『ファンをバカにしないでよ!』と叫んでました」(同)

 嵐人気に便乗する商売は数あれど、Y氏のやり方はファンの間でも問題視されているという。

「Yさんの店には、嵐メンバーが登場しているテレビ誌のカラーコピーや、ポスターがベタベタ貼ってあります。そしてカウンターには“Iラブ嵐”と書かれた物や、メンバーの特徴を描いた缶バッジも並んでいます。原宿で知人がやっているお店の商品だそうで、お客さんが嵐ファンとわかると、積極的に売り込んでくるんです。ネット上にはYさんが『嵐より嵐ファンが好き』と言っていたという書き込みもありますが、それって単純に『お金が好き』ってことにしか思えません」(同店を訪れたファン)

 Y氏が嵐人気に便乗して商売に励むほど、嵐ファンの気持ちは離れていくようだ。ファンにすり寄り、財布を開かせたいならば、まずは自身がジャニーズファンにならないと厳しいのかもしれない。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング