ブラピの体臭が強烈すぎて、アンジーは「牧羊犬みたい」と迷惑顔?

サイゾーウーマン / 2013年10月29日 16時5分

写真

 ハリウッドを代表するスーパーカップル、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットに不穏なウワサが流れている。地球と健康のために石鹸&デオドラント製品断ちをしたブラッドの体臭が強烈すぎて、アンジェリーナが「家族と一緒にいる時は石鹸を使いなさい」と、きつく命じたというのだ。子どもたちからも「くっさいパパ」と呼ばれ、家庭に居場所がない状態のブラッドに対して、ネット上では「見るからに臭そう」「このウワサは本当だと思える」と容赦ない意見が飛び交っている。

 若い頃のブラッドは汗さえもいい匂いがしそうな色男だったが、50歳の誕生日を目前に控えた今では加齢臭が漂っていてもおかしくないような、くたびれた印象が強くなってしまっている。その原因は、ストイックなまでに自然体を追い求めるブラッドにあるようで、今年1月には、映画『ジャッキー・コーガン』が大コケしたのは「ブラッドが顔のシワをそのまま放置しているからだ」「シワのせいで彼のキャリアは台無し」と彼の広報が怒っている、と報道された。この時、ネット上では「確かにちょっと手を入れれば、ダンディーでカッコイイ中年になるのに」という声のほかに、「ジョージ・クルーニーのように年を取るごとに渋みが増していくタイプじゃないが、イケメンだった頃の面影はかすかに残っているし、平均より上じゃないか」と同情する声が多く上がっていた。

 だが、今回の報道には、あまり同情の声は集まっていない。ブラッドが、石鹸やデオドラント製品の代わりに、りんご酢やレモンを混ぜ合わせた自作の混合物を全身にすり込んでいるため、体臭がひどいことになっており、もはやコントロール不能だと伝えられているからである。

 米大手タブロイド紙「ナショナル・エンクワイアラー」は25日、「ブラッドは、石鹸の毒素について勉強したんだ。特に抗菌性のものについて熱心に勉強していてね。その結果、制汗剤は地球に悪いだけでなく、人間の老化現象を早めると確信したんだよ」という消息筋の話を紹介。老化を止め、若さを取り戻すためには、石鹸とデオドラント製品を断ち、りんご酢とレモン、そして水を混ぜて作ったものを使用するのが一番だと信じて実行していると伝えた。

 同紙は先日、アンジェリーナが監督第2作となる映画『Unbroken』に、ミュージシャンの雅-MIYAVI-をキャストとして抜てきしたのは、彼女が以前付き合っていたレズビアンの恋人・ジェニー清水に似ているからで、「彼は俳優としての経験がないから、これから私が個人的にみっちり指導することになるわ」とウキウキ声で伝えられたブラッドが激しく嫉妬している、と報じたばかり。今回の石鹸&デオドラント断ちは、映画の撮影のため離れ離れになっているアンジェリーナを振り向かせたいという気持ちもあって始めたことらしいのだが、子どもたちには不評で、「くっさいパパ」と呼ばれるありさま。久しぶりにアンジェリーナと香港で再会した時にも、「牧羊犬みたいな臭いがする」と眉をひそめられてしまい、「今すぐ、バブルバスに入って、全身をゴシゴシ洗いなさい」「じゃなきゃ、一緒のベッドでは寝ない。あなたはソファで寝てちょうだい」と突き放されてしまったのだという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング