嵐・櫻井『この顔がスゴい』、最低視聴率を更新! 嵐の冠番組が苦戦中

サイゾーウーマン / 2013年12月2日 9時0分

 今年も大晦日の『第64回NHK紅白歌合戦』の司会に抜擢された嵐。今年の春からは、メンバーの櫻井翔・二宮和也・相葉雅紀がそれぞれメインの番組をスタートさせ、当初は櫻井の『今、この顔がスゴい!』(TBS系)が視聴率で苦戦していたが(既報)、半年たった現在の3番組の視聴率はどう変動しているだろうか。

 スタート時点で、同時間帯の民放3位だった『相葉マナブ』(テレビ朝日系)は、取り上げる企画によって数字にバラつきがあるのか、3~8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を推移。変わらず二桁台を獲る『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)、『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)には届いていないが、11月10日は8.3%と、歴代最高記録を獲得した。

 また、今年4~6月まで放送されていた二宮の初冠番組『ニノさん』(日本テレビ系)は、10月に再スタート。放送時間が深夜帯から日曜昼の12時45分~13時15分に移り、初回に6.7%を獲得後は、11月中旬までのデータで4~7%の視聴率を記録している。

「9~11%を獲る『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)や、7~13%と比較的に高数字を維持している『噂の東京マガジン』(TBS系)といったご長寿番組と放送時間が被っていることもあり、同時間帯トップになることは難しい状況です。しかし、同番組の前に放送されている『スクール革命!』は一桁後半と好調で、『ニノさん』よりも数字がいいんです。後輩のHey!Say!JUMP・山田涼介、知念侑李、八乙女光が出演している番組だけに、『ニノさん』で数字が落ちてしまうのはもったいないですね」(芸能ライター)

 一方、櫻井の『今、この顔がスゴい!』は、スタート直後から6%台に低迷。しかし、7月期は裏番組の織田裕二主演ドラマ『Oh,My Dad!!』(フジテレビ系)が視聴率で惨敗したため、一時的に『今、この顔がスゴい!』に視聴者が流れたのか、『Oh,My Dad!!』を上回ることもあった。

「メイクやすっぴんを打ち出した回で9.5%(8月1日)、8.9%(9月5日)を獲るなど、特に女性向けの美容企画が好評なようです。織田効果で持ち直し、さらに美容で波に乗ったかと思われましたが、秋からは前時間帯に今世紀民放連ドラ最低視聴率を記録した川口春奈主演『夫のカノジョ』(同)が放送されており、『今、この顔がスゴい!』まで共倒れ状態。11月14日に4.9%、翌週も5.5%と最低記録を更新してしまいました。今まで一度も二桁にのぼっていませんし、このままでは来年いっぱい持つかどうか……」(同)

 3番組とも放送曜日、時間帯は違うものの、直近のデータで最も厳しい状況にあるのは、やはり『今、この顔がスゴい!』だった。今後、裏番組や前時間帯の番組によって数字が変化することも予想されるが、半年後にはどんな結果を迎えているのか――。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング