関ジャニ∞、Kis-My-Ft2らチケット事故多発! コンサート事務局は放置対応か

サイゾーウーマン / 2013年12月6日 9時0分

 今年10月に、ジャニーズJr.内ユニット・ふぉ~ゆ~の単独コンサートが、チケット申し込み受付後に突如中止になったことが記憶に新しいが、今度は関ジャニ∞やKis-My-Ft2のコンサートチケットに関して、トラブルが続出していることが発覚した。

現在、Twitterを中心に、ネット上では「当落確認の電話で落選だったのに、なぜかチケットが来た」「電話で当選を確認したのに、返金用紙が届いた」といった書き込みが上がっている。ジャニーズコンサート事務局の相次ぐ不手際に、多くのファンが失望しているようだ。

「11月からスタートした関ジャニ∞のツアーや、12月14・15日に大阪ドームで行われるKis-My-Ft2のコンサートのチケット関係で、あり得ない事故が発生しているようです。当選&落選が逆転したり、希望公演が外れた際は返金を希望にしていたのに、勝手に他公演日に振り返られるなど、今までなかったケースばかりです。また、今月開幕する舞台『JOHNNYS’2020 WORLD』でも、S席で申し込んだのに『勝手にB席に振り替えられた、枚数も変えられた』という例まで見受けられます」(ジャニーズに詳しい記者)

 チケット問題が話題になる中、一部で「住所は自分の家だが、宛名が違っている郵便物がコンサート事務局から届いた」「入会していないFCの会報が届いた」とつづるファンもおり、コンサート事務局やジャニーズファミリークラブ(FC)に批判が集中している。

 そこでサイゾーウーマンは今回の一件について、コンサート事務局に電話で取材を敢行。用件を伝えたところ、電話口の女性は丁寧な口調ながら「そういった電話の取材はこちらで承っていません」と、ピシャリと断られてしまった。続けて「では、問い合わせの窓口はどこになるのか」と尋ねると、「特にそういったものもご案内しておりません」とのことだった。

 また、「ファンの書き込みを把握しているか」という点については「お客様が申し込みいただいた結果に関してご不明点があるようでしたら、直接お客様からお問い合わせを頂戴しておりますので」と話した上で、「こちらでご回答できる内容はありません」と、一貫して「ファンからの問い合わせのみ受け付ける」との主張だった。

「FC会員以外がチケットを購入できるサイト『Jticket』も最近は稼働してませんし、コンサート事務局までこんな状況では、安心してチケットを申し込むことすらできません。『カウントダウンコンサート』のチケット申し込みも始まったし、また事故が増えるんじゃないでしょうか。好きなタレントに会いたいだけなのに、運営がきちんとしてくれなかったら会費を払うのもバカバカしいですよ」(ジャニーズファンの女性)

 システムエラーによる一時的な障害なのか、人為的な問題なのか原因は不明のままだが、コンサート事務局&ファミリークラブ内でトラブルが続出していることは確かだ。最近では、嵐コンサートの違反チケットを大量摘発したことで、ファンの信頼も高まっていた中でのこの騒動。これ以上の混乱が広まらぬよう、相次ぐミスに対する何らかの説明が行われることを期待したい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング