「ポスト・反町を狙ってたのに」速水もこみち、“オリーブオイル太り”の危機感は?

サイゾーウーマン / 2013年12月10日 13時0分

写真

 Webサイト「MSN産経ニュース」に掲載された速水もこみちの近影が、「太った!」と話題になっている。さわやかな笑顔を見せている速水だが、ネット上では「首ふっとwww」「和食を食え」と体型についてのコメントが集中。昨今、『ZIP!』(日本テレビ系)での調理姿で再ブレークを果たした速水は、来年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に出演するなど役者業も継続しているが、世間からは「オリーブオイルの人」扱いをされている。

 速水は2011年からスタートした『ZIP!』内のお料理コーナー「MOCO‘S(モコズ)キッチン」に出演中。調理にオリーブオイルを多量に使用することや、やたらと高い位置から塩コショウを振る姿が視聴者に受け、現在までに10冊以上もレシピ本を出版している。また最近では、本人プロデュースのオリーブオイルも発売され、いまやスーパーのポップにまで“進出”。それだけに、今回掲載された写真について、ネットユーザーからは「オリーブオイルを飲みすぎて太った」といった意見も聞こえる。

「速水は大手芸能事務所・研音所属だけに、要所要所で役者の仕事は入り続けていますが、正直俳優として彼を見ている制作者は皆無では。昨年はNHK朝ドラ『純と愛』に出演、今年も『浅見光彦シリーズ』(TBS系)で三代目浅見光彦に就任していますが、これらも完全に事務所の力でしょう」(テレビ局プロデューサー)

 05年放送の『ごくせん』(日本テレビ系)で一躍ブレークし、その後は年に何本ものドラマに出演し続けていた速水だったが、いつの間にか役者のイメージが薄れてしまっている。その原因はどこにあるのだろうか?

「演技が致命的にヘタだからですよ(笑)。若くないし、やたらと背が高いのも、オファーが出しづらい一因ですね。当初研音は、速水を『ポスト反町隆史』のポジションに育てようと、次々とドラマに出演させていたものですが、本人としては、そこまで俳優の道は希望していなかったのでは。研音からの役者としての売り込みは、現在もすごい勢いでありますが、彼を使いたいと心から思う監督やプロデューサーはいないと思います。もはや関係者からも“オリーブオイルの人”扱いされている部分も否めません。事務所関係者はがっかりしても、本人は料理に前向きのようだし、ある意味、いい着地点を見つけられてよかったのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 俳優という点ではあまり評判がよくない速水だが、本人が料理の道を目指しているとすれば、「オリーブオイル太り」と言われてしまうのも、案外本望なことなのかもしれない。

※画像は『MOCO’Sキッチン Vol.8 (日テレbooks)』/日本テレビ放送網

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング