世界最高の美女集団「ヴィクトリア・エンジェルズ」の計算された5つの魅力

サイゾーウーマン / 2013年12月22日 15時30分

4.華やかな恋愛遍歴

 エンジェルたちをたかが下着モデルと思うなかれ、彼女たちはもともと一流モデル事務所に所属しているプロ。エンジェルになり、「お高い」スーパーモデルよりも「庶民派」寄りになったとはいえ、付き合う相手は超一流の男性ばかりなのです。ジゼル・ブンチェンやエリン・ヘザートン、トニ・ガーンはレオナルド・ディカプリオと交際し、ジゼルはNFLのスーパースター選手として有名なトム・ブレイディと結婚。アドリアナ・リマもNBA選手のマルコ・ジャリックと結婚していますし、昨年エンジェルを降りたミランダ・カーも離婚することを発表したものの、人気俳優のオーランド・ブルームが夫でした。ベハティ・プリンスルーも今年夏に、ロックバンド「マルーン5」のアダム・レヴィーンと電撃婚約しています。

5.キャットファイトなゴシップが興味をそそる

 仲むつまじいのもいいけれど、美女同士のケンカ=キャットファイトも世間の下世話な好奇心をそそるもの。実はエンジェルたちは昔から、「強い競争心から、よくキャットファイトをしている」とウワサされることが多いのです。今年のショーでも、ポスト・エンジェルと呼ばれているジェシカ・ハートがパフォーマンス出演した歌手のテイラー・スウィフトのことを、「ランウェイに似合わない」「経験もないのにモデルになんかなれるわけない」とディスり大騒ぎになりました。昨年は元エンジェルのセリタ・エバンクスがボーイフレンドに近づいたモデルを殴ったという報道もあり、「やっぱりエンジェルは取っ組み合いのキャットファイトをしている」と世間は興味津々。エンジェルたちも世間が期待していると熟知しており、ファンサービスとしてファッション・アート誌「V」では、アドリアナとドウツェンのキャットファイトシーンを掲載し、大きな話題になったこともありました。

 実は昨年、クリスマス用に制作された「ヴィクトリア・シークレット」のテレビコマーシャルで、エンジェルたちがクリスマスソングを披露したのですが、美しくセクシーなエンジェルたちの歌声とは思えぬほど、みんなオンチで全米を唖然とさせたことがありました。美しく、恵まれた体を持ち、人気者で、超一流の男たちに愛されるエンジェルたちですが、決してパーフェクトではない。嫉妬もケンカもするし、歌はド下手。そう、「天使になりきれない」ところが、大勢に愛される一番の理由なのかもしれません。

ゴシップマスター:Ellie
アメリカでの生活が長く、米メディア事情にも精通している謎の女。日本の雑誌やウェブサイトで海外セレブゴシップを担当し、日夜ゴシップまみれになっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング