「嵐好きなの、そういうの」嵐・大野智、5人でラーメン屋の裏話を披露

サイゾーウーマン / 2014年1月10日 17時10分

 12月22日に『LOVE』ツアーを終えた嵐。ツアーのリハーサル期間中から、メンバーはラーメンばかりを食べていたそうで、時には相葉雅紀がほかのものを食べようとすると「ラーメンでしょ」と二宮和也に制されることもあったんだとか。

 そんな食習慣が身についてしまったからか、東京ドーム最終公演前にも、メンバーは5人でラーメン屋へ。オリコン6冠授賞式の帰りだったこともあるのか、ラーメンを前にして記念撮影も。その写真はコンサートやワイドショーのニュースでも披露され、早くもファンの間では聖地として人気になっているようだ。そんな中、大野智がパーソナリティを務めるラジオ『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)では、当日の裏話が語られた。

 オリコン授賞式の後に東京ドームコンサートというスケジュールだったメンバー。式が終わった後に少しの空き時間ができたそうで、移動車の中ではこんな会話が繰り広げられたとそうだ。

「僕はマネージャーの車、相葉ちゃんと一緒だったの。『相葉ちゃん、どうする? 何する?』『俺はラーメン食いに行こうかな。リーダーも来る?』『あ、行く行く』。で、たまたまそこに松潤がいて、ほんで松潤も『じゃあ、俺も行こうかな』ってなって。だったら、みんな誘ってみようよ、みたいな。嵐好きなの、そういうの」

 とんとん拍子で話がまとまり、5人はラーメン屋へ。相葉セレクトだというその店は、ファンの間ではドラマ『ラストホープ』(日本テレビ系)で相葉が共演した高嶋政伸のオススメ店だともウワサされている。しかし、当の大野はといえば、ボヤき気味にこの一言。

「ラーメンといえば、僕なんですわ。なんかいつしか、おごるのは」。

 嵐には、ラーメンは大野がおごるという暗黙のルールが存在しており、この時も当然大野がお会計を担当したものの、その金額にどうやら少々不満があるようで……

「ラーメンって1杯1,000円弱じゃない。まあホントにいいものだったら1,000円ちょっととか。で、1人ならいいけど。大人数でおごると怖いことになりますから、気をつけてください。嵐メンバー5人いますね。プラス、マネージャーもそれぐらいいるんですよ。1万円以上するからね!」

 と決して安い出費ではなかったことを強調。記念写真ではダブルピースで満面の笑顔を浮かべていた大野だが、お会計は笑いごとではなかったようだ。とはいえ、マネジャーの分まで負担するとはさすがリーダー。これからも嵐のラーメン担当として、メンバーの胃袋を満たすためにがんばってもらいたい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング