嵐・大野智が振り返る「ジャニーズ成人式」、SMAP・木村は「そんな儀式あんの!?」

サイゾーウーマン / 2014年1月18日 16時0分

 1月13日の「成人の日」にあたり、嵐・大野智が同日放送のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)で、当時出席した“ジャニーズ成人式”を振り返った。ジャニーズの成人式は新成人のタレントが明治神宮に参拝するもので、1999年にTOKIO・長瀬智也、KinKi Kids・堂本光一、V6・森田剛が参加したことを皮切りに、2006年まで行われていた恒例行事だ。主にデビュー組や人気のジャニーズJr.メンバーが参加し、その模様がワイドショーなどでも取り上げられ、ファンも楽しみにしていた一大イベントだった。

 13日の放送の『ARASHI DISCOVERY』では、大野が「成人の日」という話から、Hey!Say!JUMPの知念侑李・山田涼介・中島裕翔が新成人になったことに触れ、

「僕の時はね、嵐になりたて? 1年ぐらいだよね、嵐になって。ほんでオイラ20歳になって。それでテレビ出ましたよ。そこで初めて俺、スーツ買った。その時はV6の岡田っち(准一)と(TOKIOの)城島(茂)君がいて。城島くんは30歳だったのかな? んで、3人で(成人式を)やったの覚えてるね」

と、01年に行われた自身の成人式を回顧した大野。当時は、嵐から離れて1人でマスコミの取材に応じることが少なく、戸惑いも多かったそうで……

「なにしゃべっていいか……質問もさ、なんかあの『大人の仲間入りですけど』みたいな。『どんな女性がタイプですか?』みたいな、急にそっちになっちゃって。もうね、なんて言っていいかわかんないから、『外国の人と付き合いたい』って言った。そしたらなんかそれがテレビで放送されました。当時は同級生とかいろんな人からメール来て。『そーなんだ』とか言われて。『いやいや、わかんない。オレなんとなく言っちゃったんだよ』みたいな。そんなハタチでしたよ」

と、自身の晴れ舞台にもかかわらず、緊張で思わぬ言葉を発してしまったそうだ。当時の報道によると、大野らが参拝に訪れた明治神宮には、2人の成人を祝福するため2,000人のファンが集まったという。ほかの嵐メンバーでは、02年に櫻井翔がタッキー&翼の2人と一緒に参加し、翌年は相葉雅紀、04年に二宮和也・松本潤が参加している。

「05~06年はNEWS、KAT-TUN、関ジャニ∞メンバーらが出席しましたが、07年を境に、こうした大々的なジャニーズの成人式が行われなくなったといわれています。07年の新成人該当者はNEWSの増田貴久と、05年に未成年飲酒騒動を起こした元NEWS・内博貴でしたが、研修生としての出直しとなった内は“自粛”する形となり、NEWSの活動再開会見に増田のみが成人式代わりに袴姿で登場する形になりました。08年も加藤シゲアキと手越祐也がコンサート内でお祝いされており、その流れでかつてのような明治神宮での参拝という形式は自然消滅してしまったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング