Hey!Say!JUMP・知念侑李、『必殺仕事人』に田中聖枠で出演!?  写真流出で確定か

サイゾーウーマン / 2014年2月6日 9時0分

 昨年9月末にジャニーズ事務所を去った元KAT-TUNの田中聖。解雇前に撮影していた出演映画『サンブンノイチ』(4月1日公開)の宣伝活動で表舞台に復帰するとみられていたが、1月28日のプレミア試写会に姿はなかった。このまま田中の存在は“黙殺”されてしまうかと思いきや、ようやく映画に関する仕事に参加しはじめたようだ。

 田中は同映画で主演・藤原竜也に次ぐ2番手で出演しており、「借金まみれの元ヤンキー」という役どころ。28日の試写会には登場しなかったが、監督・品川ヒロシや藤原、ブラックマヨネーズ・小杉竜一と「サンブンノイチ会」を行ったことを同日のTwitterで報告、また2月3日にもTwitterに「今日のお仕事~やっぱ監督大好き!」として、品川とのツーショット写真をアップしていた。

「2月中に予定されている舞台挨拶には監督や藤原が登壇予定で、今のところ田中の名前は記載がありません。田中が宣伝活動から抹殺されていることで『ジャニーズを解雇された代償は大きかった』と言われていましたが、3日は品川と一緒に取材を受けていたそうで、雑誌など何らかの形で宣伝活動には参加するようですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、田中がジャニーズを抜けたことでファンが懸念していたのは、少年隊・東山紀之主演の『必殺仕事人』(テレビ朝日系)シリーズだ。田中は2009年から「仕立て屋の匳」役でレギュラー出演していたため、解雇以降の続投について疑問が持たれていたのだ。

「実は1月頃から『必殺』の撮影目撃談がネットに上がっていたんですが、京都在住の一般人がブログに現場の写真を一時アップしていたんです。それが、仕事人グループの元締めを演じている和久井映見と、Hey!Say!JUMPの知念侑李が一緒に映っている写真だったため、田中の“後任”は知念になるものと目されています。田中の前には関ジャニ∞・大倉忠義が、東山、TOKIO・松岡昌宏と一緒に“仕事人”を演じていましたし、田中の後釜として昨年ジュリー派入りしたJUMPから知念が抜擢されたのでしょう」(同)

 知念は6月公開の映画『超高速!参勤交代』で時代劇に初挑戦しており、くしくも時代モノが続く形となりそうだ。『必殺』の演技ではシリーズのファンからも高評価を得ていた田中だが、後任となった知念が一体どんな仕事人役を演じるのか、公式な発表まで楽しみに待ちたい。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング