J・デップ、アンバー・ハードに夢中でキモ行動連発! 元パートナーを式に招待?

サイゾーウーマン / 2014年2月17日 19時30分

 美人女優アンバー・ハード(27)に年甲斐もなく夢中になり、みっともないとバッシングされているジョニー・デップ(50)。先週もアンバーが出演する映画『3 Days to Kill』の上映プレミアで、彼女に鼻の下を伸ばしながらぴったり寄り添い、ネットリとキスをする姿にネット上では「キモい」「アンバーの保護者みたい」と気味悪がる声が上がった。アンバーを逃がしたくないジョニーは、年内に結婚式を挙げるものとみられているが、アンバーとの浮気が原因で破局したと伝えられるヴァネッサ・パラディ(41)も式に招く方向で話を進めているという、びっくりな報道が流れている。

 ハリウッド個性派俳優として世界的に大ブレイクしたジョニーは、2009年に46歳という年齢で米芸能誌「People」恒例の「世界で最もセクシーな男性」に輝いている。女性遍歴もとても華やかなものだったが、1998年6月から付き合い始めたフランス人歌手/女優のヴァネッサ・パラディとは、すぐに同棲。99年に長女リリー=ローズ、02年には長男ジャックが誕生した。婚約も結婚もすることはなかったが、4人家族として振る舞っていた。

 ジョニーは、10年に米芸能テレビ番組『E!』のインタビューを受けた時に、ヴァネッサと結婚しない理由について、「自分はそんな紙切れが必要だとは思えないんだ」「結婚とは魂と魂、心と心が結びつくことだろう。他人に、“オッケー、これであなた方は結婚しました”なんて言われる必要はない」と突っぱねた。一方で、「もし、ヴァネッサが結婚したいと言いだしたら、別にしてもいいと思ってる」「でも、そうしたら、彼女の美しい名字が変わってしまう。最高に美しい名字なのに」とも述べており、結婚についてはヴァネッサ任せにしており、結婚しないのはヴァネッサがそう希望しているからだとも匂わせていた。

 このインタビューの2年後の12年6月に2人は破局。13年に受けた音楽誌「ローリング・ストーン」のインタビューで、「離れ離れの時間が多すぎて、関係を保つことが困難になってしまった。彼女にとっても、自分にとっても、子どもたちにとってもね」と別れた理由を明かし、「彼女のことは、これからも大事に思い続けるよ。子どもたちの母親だし、子どもたちを通して生涯関わり合わなければならない仲なんだしね。だったら、いい関係でいたいし」と、渋々ながらもヴァネッサとは良好な仲でいるよう努力すると語った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング