「亀梨君がおじさんになったら」人気ジャニーズJr.岩橋玄樹の発言が波紋を呼ぶ

サイゾーウーマン / 2014年3月10日 9時0分

 ジャニーズJr.の中で、今最も人気と注目の集まっている人物といえば岩橋玄樹だろう。SMAP・香取慎吾主演のドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ系)に出演し、実質的な人気投票である「Myojo」(集英社)の「恋人にしたいJr.」投票で1位となり、4月から放送が始まる『ガムシャラ J’s PARTY!!』(テレビ朝日系)では中心メンバーとして活躍するといわれている。そんな岩橋が、8日発行の「サタデージャニ—ズ」(日刊スポーツの土曜日連載)に登場。そこでの発言がファンの間で波紋を広げている。

 岩橋は、Jr.の中では野球少年として知られ、2012年のジャニーズ野球大会ではピッチャーとして活躍し、KAT-TUN・亀梨和也にもその腕を買われた経歴を持つ。同年に放送された『ジャニーズJr.の真実』(日本テレビ系)では、コンサート公演中にバックステージでおなかが痛くなり座り込む姿が映し出されるなど、気弱な一面もある今年で高校3年生になるJr.だ。

 その岩橋が、「サタジャニ」のインタビューで「ジャニーズで野球といえば、中居君、亀梨君、岩橋と言われるぐらいになりたいです。亀梨君の経歴はすごいですが、亀梨君がおじさんになってできなくなったら、ホームランプロジェクトとか、キャンプ密着取材をしたいです。スポーツキャスターをやりたいです」と語り、亀梨ファンとJr.ファンの間で物議を醸している。

「Jr.ファンで玄樹のキャラクターを知ってる人の間では、『言葉が足りないね』『おじさんになる前に、玄樹がキャスターやるって発想はないのか』などフォローする声が出ているのですが、亀梨くんのファンからは『最低。失礼。HRプロジェクト譲らねーよ!』『亀はおじさんにならない』『岩橋君? って子は亀の上っ面しか見てないんだろうね』といったお怒りの声が上がっています。せっかく、Jr.ファン以外の人にも名前を覚えてもらえるチャンスだったのに、ネガティブなイメージしか与えられなかった玄樹の今後が心配です」(ジャニーズJr.ファン)

 前述の野球大会についてもインタビューで触れ、「亀梨君に本気で投げられて。逆転タイムリーを打っちゃって、ちょっと気まずかったです笑」と、岩橋の中で亀梨は大きな存在であるようだ。

「『恋人にしたいJr.』で1位になったメンバーは、これまで例外なくデビューしています。岩橋も順当にデビュー組路線を歩んでいるので、この発言で露出が減ることはないでしょう。とはいえ、岩橋の発言はあまりにも言葉が足りなかったですね。まだデビューすらしていないのに、亀梨ファンはもちろん、その他デビュー組のファンから睨まれる言葉使いでは今後が不安です」(ジャニーズに詳しい記者)

 これからますます露出が増え、“推され”Jr.として活躍することが間違いないだけに、こうした失言で評判を下げてしまってはあまりにも惜しい。ビジュアルやダンスパフォーマンスはもちろん、意図しないところでアンチを増やさないことも、人気Jr.に求められるスキルだろう。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング