「ジャニーさんのゴリ押し被害者」中山優馬、NYC解体後初シングルが大コケ!

サイゾーウーマン / 2014年4月4日 9時0分

 4月2日発売の中山優馬の新曲「High Five」が、オリコンデイリーランキングで5位に入ったことがわかった。初のソロシングル「Missing Piece」(2012年10月発売)では、初日売り上げ1万4,749枚でデイリー3位にランクインしたが、2作目の今回は滑り出しから乃木坂46やK-POPグループに敗北してしまった。

 ファンの間では、ジャニー喜多川社長のお気に入りと認知されている中山。2009年に中山優馬with B.I.Shadowでデビューし、翌年にはHey!Say!JUMPの山田涼介&知念侑李らとNYCを結成、『NHK紅白歌合戦』に4年連続で出場するなど、異例のゴリ推しが一部から批判されることもあった。

「NYCは昨年から事実上の解散状態にあり、中山優馬with B.I.Shadowも自然解体と、中山は現在ソロ活動の状態です。ミュージカル『PLAY ZONE』出演によって歌とダンスがスキルアップしたと評判ですが、昨夏に出演したKis-My-Ft2・玉森裕太主演の連ドラ『ぴんとこな』(TBS系)は、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大コケでした」(ジャニーズに詳しい記者)

 今回のシングルは初回限定盤A・Bと通常盤の3種リリースで、Aにはビデオクリップやメイキングが入り、Bには12年11月に大阪・オリックス劇場で行われた中山優馬with関西ジャニーズJr.のコンサートの模様を収録したDVDが付属する。「High Five」は『スッキリ!!』(日本テレビ系)の4月度エンディングテーマで、カップリングには昨年放送され、内博貴やジャニーズJr.の高田翔が出演したことでも話題になった昼ドラ『天国の恋』(フジテレビ系)のエンディングテーマ「愛までがナイフ」も収録されているが、前作より順位を落とし5位となってしまった。

 同ランキングでは3位以下の売り上げは記載されていないが、韓国のバンド・FTISLANDの「未体験Future」(3位)の推定売り上げ枚数が1万4,190枚となっており、中山がそれ以下であることは確定。トップは乃木坂46の『気づいたら片想い』で、すでに約38万7,000枚を売り上げているため、週間ランキングでの首位獲得も絶望的だとみられるが、そんな中、急遽週末に「CD購入者イベント」を開催することが決定。イベント会場でCDを購入すると参加券がもらえるという。週末にどれだけ売り上げを伸ばすことができるのか、注目が集まっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング