まるでレディ・ガガ!? 橋本愛、CMでみせた斬新なおかっぱに「別人に見える」の声

サイゾーウーマン / 2014年4月10日 13時0分

写真

 4月2日から全国でオンエアされている、トヨタ「スペイド」の特別仕様車1.5F“Jack”のCMに、女優の橋本愛が出演している。橋本は、近未来のファッションモデル風美女・クイーンを演じ、斬新なおかっぱ頭を披露しているが、ネットユーザーの間で賛否両論の嵐が巻き起こっている。

「映画『告白』や『桐島、部活やめるってよ』などで見せたセーラー服姿や、『あまちゃん』(NHK)でのアイドル役などからは想像もつかないほど、奇抜なスタイルですね。特にレディ・ガガのようなおかっぱは目を引きます。ネットユーザーからは『かっこかわいい』『女優としての幅が広がる』という絶賛の声が出る一方、『誰だか全然気づかなかった』『別人に見える』『ギャグなのか?』といったコメントも出ています」(芸能ライター)

 橋本といえば、2月上旬に「第38回エランドール賞」新人賞の授賞式に出席した際、激太りしていることが話題になった。昨年末の『NHK紅白歌合戦』で見せた姿は太ったという印象はなく、「1カ月ちょっとであそこまで太るなんて」とネットユーザーを驚愕させた。また、4日に行われた映画『大人ドロップ』の初日舞台あいさつに登場した際も、ネットではその体形ばかりに注目が集まったようだ。

「以前の橋本は、『美少女女優』として名を轟かせ、熱愛報道や未成年飲酒疑惑、また『取材時にとっつきにくい』などというネガティブな報道を蹴散らす、まるで大御所女優のようなオーラがあったんです。しかし、2月の激太り騒動でそのイメージにミソがついてしまいました。今回のCMでは、激太りの印象はありませんが、一度好奇の目にさらされただけに、今後も普段と異なるようなスタイルを披露する際には、ネット上で話題になってしまうかもしれません」(同)

 橋本の事務所には、実力派かつ個性派女優として活躍する二階堂ふみが所属しており、橋本もゆくゆくは、同じような道を辿るのではないかと業界内ではうわさされているという。今までの美少女役があまりにも支持されていただけに、そこから逸脱していくことを否定的に取る人もいるかもしれないが、橋本が「激太り」を乗り越え、女優としてさらに飛躍することを祈りたい。

※画像はトヨタ自動車オフィシャルサイトより

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング