宝生舞は引退20年ぶりで話題! 今年上半期「電撃引退」後も騒がれる女優3人

サイゾーウーマン / 2017年7月16日 15時0分

写真

 20年ぶりに続編が制作され、7月21日に放送されるドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)。同作の公式Twitterが「今日、撮影現場にユーリ役の宝生舞さんが来て下さいました」と伝えた。20年前の連続ドラマ版にヒロイン役で出演していた宝生は、2010年に芸能界を引退しており、同作に出演する予定はないというが、その懐かしい名前にSNSからは反響の声が上がっている。

「宝生の名前で思い出されるのが、ドラマ『ショムニ』(フジテレビ系)でしょう。同作で主演を務めた江角マキコも、今年の1月に引退しています。大ヒットした『ショムニ』シリーズやバラエティ番組の司会などでも活躍していた江角ですが、長嶋一茂との落書きトラブル、不倫疑惑などが相次いで報じられ、『女性セブン』(小学館)のインタビューを最後に、芸能界を引退。結局、不倫疑惑は晴れないまま“子どもたちのため”という理由で芸能界から姿を消しました。ですが、とある調査では『引退してくれてすっきりした芸能人』ランキングで第2位になるなど、あまり引退を惜しむ声は上がらなかった印象です」(芸能ライター)

 また、俳優・山本耕史と15年に結婚し、昨年12月に第1子を出産した堀北真希も今年3月に芸能界引退を発表している。

「堀北はNHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』をはじめ、数々のドラマや映画、CMなどで活躍するも、結婚出産を経て28歳の若さで引退。本人は『母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたい』とコメントしていますが、早すぎる引退に『もったいない』という声も多く上がり、引退後も金髪でイメチェンしたなどと報道が盛んに行われました。また、今年3月30日には堀北と交際報道のあった嵐・櫻井翔と山本がテレビ番組で共演してネットが騒然となるなど、いまだ話題に上ることがあります」(同)

 さらに、今年上半期の芸能界引退ニュースといえば清水富美加も欠かせない人物だろう。

「2月に『幸福の科学』への出家を理由に、22歳で電撃引退した清水は“千眼美子”の名義で告白本を出版し、Twitterを開始して世間を騒がせました。その後、目立った活動はなかったものの、今月12日には千眼美子名義で女優に復帰すると発表して再び世間を賑わせています。清水が出演するのは『さらば青春、されど青春。』という幸福の科学が制作する映画。清水は主演だけでなく、主題歌も担当するそうです。“これから”という時の電撃引退、そして半年もたたないうちに活動再開発表ということで、今後もその動向に注目が集まりそうです」(同)

 『さらば青春、されど青春。』は来年初夏の公開が予定されている。“千眼美子”の公式ブログでは「久々のお芝居だよー まじ泣く」と心情を綴った清水。電撃引退に続いて電撃復帰を果たしたが、今後の女優業も安泰なのだろうか。

サイゾーウーマン

トピックスRSS

ランキング