ジャニーズJr.、『Rの法則』人気メンバーが続けて退所! SNS開設でファンに異例の謝辞

サイゾーウーマン / 2018年4月6日 8時0分

写真

 5月23日にKing&Princeが「シンデレラガール」でCDデビューし、3月中旬より動画配信サイト・YouTubeで「ジャニーズJr.チャンネル」がスタートするなど、転換期を迎えているジャニーズJr.。この春で人気番組『Rの法則』(NHK Eテレ)のレギュラーだった2名のJr.が退所したことが発覚し、ファンに衝撃が走っている。

 トランペットを得意とし、“トランピー”のあだ名で親しまれていた石田直也は、4月1日にTwitterでジャニーズ事務所退所を報告。「ジャニーズJr.でトランピーとして活動してきて得られたことは人生の宝物です。そしていままで応援してくださった方々、裏切ってごめんなさい。お礼とお詫びをしたかったのでこのような形でお伝え致しました。いままでありがとうございました」と、現在の心境をプライベート写真とともに投稿した。石田は3月で4期メンバーだった『Rの法則』のレギュラーも卒業しており、同月末でジャニーズの活動に区切りがついたのだろう。

「最初のツイートの後、石田は『今までインスタ流出したりして本当にご迷惑をおかけしました』と謝罪していましたが、こちらはすでに削除されています。確かに、石田は2016年頃に番組で共演したクリス松村と撮った記念写真を自身のインスタグラムにアップし、そのスクリーンショットが出回っていました。また、退所にあたってお世話になったジャニーズの先輩に連絡を入れたそうで、2人から『いろんな人に感謝してね!』『これで良かったと言わせる生き方をしたもん勝ちやからな』というメッセージを受け取ったとか。『今も羽田空港で働いているので見かけたらお声かけください』と、個人的な情報まで書いていましたが、この投稿ものちに削除しています」(ジャニーズに詳しい記者)

 翌2日には「事務所にいたからこそみんなに知ってもらえたし、みんなの前で輝けたと思います。たくさん事務所に甘えてきました。これから辛いことたくさんあるけど自分なりに頑張ります」と、あらためてファンへの感謝の気持ちを綴った。その後もフォロワーからの質問に答えるなど、ジャニーズ時代はあり得なかったSNSでの交流を楽しんでいる。

 さらに、同じく『Rの法則』の出演者だった村木亮太も、3月31日までに事務所を退所したようだ。村木はバラエティ『ジャニーズJr.ランド』(BSスカパー!)などで活躍したほか、15年12月~16年1月の舞台『JOHNNYS' World』(ジャニーズ・ワールド)でお披露目されたユニット・天才Geniusのメンバーとして、菅田琳寧、本高克樹と一緒に活動。5日現在、ジャニーズ公式サイトのメディア情報欄には『Rの法則』のレギュラーに名を連ねているものの、「村木亮太」を名乗るTwitterアカウントが4月5日の午前10時台に「元ジャニーズjrの村木亮太と申します 約6年応援してくださりありがとうございました」と、写真付きでツイートした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング