木村拓哉が発起人? ジャニーズ支援活動「Johnny's Smile Up!Project」発足と炊き出し活動

サイゾーウーマン / 2018年8月7日 8時0分

写真

 8月4日、元SMAP・木村拓哉とV6・三宅健、ジャニーズの俳優・生田斗真が西日本豪雨の被災地を支援するため、広島県・呉市の小学校を訪問。翌日にはTOKIO・国分太一&長瀬智也も3人に合流し、岡山県・倉敷市の避難所でカレーやお菓子、救援物資などを配って地元の人々を励ましたという。ジャニーズ事務所のタレントたちは被災者に寄り添い、さまざまな形で復興のお手伝いをしていく方針のようだ。

 広島、岡山、愛媛県などが甚大な被害に見舞われた「平成30年7月豪雨」。ジャニーズ事務所では7月20~23日にかけて嵐・松本潤と二宮和也が3県を訪れ、2011年から毎年開催されているイベント『嵐のワクワク学校』の収益の一部である5000万円を各県に寄付した。また、同23日はKAT-TUN・亀梨和也が広島・熊野町の避難所に姿を現したほか、A.B.C-Zの塚田僚一はプライベートで広島・似島(にのしま)へ行き、ボランティア活動に励んでいたとか。

「同24日に、ジャニーズのコーポレートサイトにて、幅広い社会貢献・支援活動を行っていく『Johnny’s Smile Up ! Project』の立ち上がりが発表されました。豪雨災害の支援として、ジャニーズ事務所の所属アーティストが出演するコンサート、演劇公演の一部会場に募金箱を設置すると公表。実際に東京グローブ座、帝国劇場、EX THEATER ROPPONGIといった会場に募金箱を置いて協力を求め、ジャニーズファンからは『少しだけど募金してきた』と、報告が上がっています」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな中、木村と三宅、生田が8月4日に呉市の避難所へ出向き、「Smile Up ! Project」の文字がプリントされたお揃いの帽子とTシャツを着てカレーやステーキ、お菓子などを一人ひとりに手渡したとのこと。木村は16年の熊本地震の際に“石原軍団”こと石原プロモーションの炊き出しに参加した経験があり、一部報道によれば、「今回も木村が中心となり、3人のスケジュールが合ったため現地に向かった」そう。

「翌5日は、国分と長瀬も加わり、SNS上には5人と握手、記念撮影した人の喜びの声が上がっています。長瀬が地元民に挨拶する場面で、『今回は木村くんが、こういうプロジェクトを立ち上げてくれて。僕らに声をかけてくれて。やっぱり僕らできることっていうのは、こういうことしかないんでね。それを少しでもできたらな、っていう気持ちで、今日やって来ました』と話している動画も確認でき、どうやら木村が音頭を取ったのは間違いないよう。また、5日夜に公式携帯サイト・Johnny's webの連載『にこにこ健゜』を更新した三宅も、『木村くんからお声掛け頂き』と報告しています。ジャニーズファンからは、『拓哉くんが立ち上げたプロジェクトなんだ』『Smile Up ! Projectってキムタクさんが作ったの!? すごすぎる』と驚きの声が出るとともに、中には『Smile Up ! Projectって、スマイルアップ……SMAP!』と、プロジェクト名の響きに“SMAP”を連想する人も」(同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング