関ジャニ∞・錦戸亮脱退後の「新体制」準備中!? なにわ男子推し、裏方進出……昨年から兆候

サイゾーウーマン / 2019年3月9日 11時45分

写真

 3月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、関ジャニ∞・錦戸亮が、脱退の意向を示していることなどが報じられたが、ジャニーズに近い関係者は「関ジャニ∞周辺では、昨年からすでに“新体制シフト”の兆候があった」と、指摘する。

「関ジャニ∞は、昨年7月に渋谷すばるが脱退し、同12月にジャニーズ事務所からも退社していますが、『文春』によれば、錦戸は渋谷脱退を機にグループの解散を提案したんだとか。グループ存続を希望する他メンバーたちと折り合いがつかないまま、結局、錦戸だけが脱退するかもしれないというのです」(スポーツ紙記者)

 現時点では、「錦戸残留の可能性も残されている」(同)というが、水面下では事務所も“準備”を進めていた模様。

「まず、関ジャニ∞は、今年4月以降、グループとしての仕事が不思議なほど決まっていません。一応、コンサート開催は予定されているものの、テレビ番組やCMの仕事は、ごく一部を除くと“ほぼ白紙”状態になっているそうです。関ジャニ∞は、2017年から『プレミアムフライデー』のナビゲーターを務め、その一環として、関ジャニ∞にそっくりな『プレキン∞』というパペットグループも登場しましたが、公式SNSアカウントが、先月20日をもって突如閉鎖しています。不思議に思うファンも多かったようで、今思えば、錦戸の進退と関係があったのかもしれません」(ジャニーズに近い関係者)

 さらに、関ジャニ∞・大倉忠義と横山裕が昨秋、関西ジャニーズJr.のコンサート『Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~』をプロデュースし、現在も引き続き、関西Jr.のステージを手がけるなど、メンバーが“裏方”の仕事に関わり始めるという変化も。

「ジャニーズ内では最近、ジャニーズWESTやJr.ユニット・なにわ男子を、関西ジャニーズの代表格にしようという動きが出てきた。関ジャニ∞以外の関西勢を推すのは、錦戸、ひいては関ジャニ∞がどう転んでも、支障をきたさない体制づくりを目指しているからとみられます。逆に言えば、現時点で錦戸が脱退や退所を考え直せば、グループ活動は何事もなかったように継続していくということですが」(同)

 とはいえ、予断は許されない現状には間違いない。一刻も早くファンが安心できるような発表があればいいが、果たして……。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング