嵐・二宮和也、知り合いの「連絡先を消去」発言が波紋――「綾子叩きも即切り捨て?」の声も

サイゾーウーマン / 2019年5月22日 8時0分

写真

 CDデビュー20周年記念の5大ドームツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を開催中の嵐。5月17~19日にかけては北海道・札幌ドームで公演が行われ、会場に詰めかけた多くのファンを魅了したという。その一方、19日のコンサート終盤にメンバーが挨拶する場面で、二宮和也が話した内容が物議を醸している。

 今年1月27日、嵐はファンクラブ向けのサイトや会見を通じて、2020年12月31日をもってグループの活動を休止すると発表。ファンへの恩返しの気持ちが強いのか、現在は5大ドーム公演を重ねており、昨年11月から始まったツアーは今年12月まで続く予定だ。活動休止前としては、嵐史上最大規模のコンサートとあって、メンバーはステージ上で嵐に対する思いや、ファンへの感謝など、熱い言葉を発信している。

 コンサートを鑑賞したファンのレポートによれば、19日は二宮の口から驚くべきエピソードが飛び出したという。

「活動休止会見の後、二宮はある人物に『お前は俳優業でやっていけるからいいよな』などと、声をかけられたんだとか。これを受け、『どの口が言ってんだ』と不快感を抱いた二宮は、携帯電話の登録から、その人物の連絡先を消去したそうです。自身はこうした極端な人間のため、『電話帳が70件を超えない』と自虐的に話す場面もあったとか。“嵐が休止しても俳優業があるから”という問題ではなく、二宮にとって一番重要なものは嵐であり、自分以外のメンバー4人が“いかに大切な存在か”を、ファンに伝えたかったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 二宮の挨拶を聞いた多数のファンは、「『俳優でやっていける』って言ってきた人の連絡先消しちゃうニノ、メンバー思いで素敵」「連絡先を消すニノが好き」「ニノの話、本当に4人が大切なのがわかる」「ニノにとっては、今までもこれからも嵐とメンバー4人以上の存在はいないんだね」と、二宮の“嵐愛”に感激している。

「しかし、二宮といえば、16年7月の熱愛発覚時に“匂わせ女”として大バッシングを浴びた元フリーアナウンサー・伊藤綾子と、『結婚間近』とも報じられている身。昨年4月の『女性セブン』(小学館)ではドライブデート現場をキャッチされ、同年夏に今度は『週刊文春』(文藝春秋)が、2人の“南の島婚前旅行”をスクープ。多くのファンは今もなお交際に反対しており、SNS上には二宮&伊藤への怒りや恨みつらみを吐き出す“愚痴アカウント”も存在しています」(同)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング