小林麻耶、「マスコミ許さない」発言直後に『ななにー』出演発表で「何がしたい?」ツッコミ続出

サイゾーウーマン / 2019年5月31日 18時43分

写真

 5月30日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、元フリーアナウンサー・小林麻耶が出演。同番組のMCを務める坂上忍と『バイキング』(同)で約2年間共演していた麻耶は、2018年8月に芸能界を引退した“真相”を番組で語り、ネット上には同情の声が集まった。

「17年6月、麻耶は妹の小林麻央さんを乳がんで亡くしています。麻央さんには、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵との間に2人の子どもがおり、闘病中から麻耶が世話をしていたことなどが報じられていましたが、18年7月に整体師・國光吟さんと結婚すると、同8月に芸能界から引退。今回、麻耶は國光さんとともに番組に登場し、引退決断までの経緯を明かしました」(芸能ライター)

 麻耶は「妹が闘病してる時から、ずっと週刊誌(の記者)に追いかけられ続けて……」と振り返り、心ない記事を書かれたことを「絶対に許せません」と憤慨。また、麻央さんがこの世を去った後、自身に「海老蔵との再婚説」が浮上したため、この影響で世間からも誤解されるようになり、「本当に死にたかった」とも吐露した。

「さらに、結婚相手の國光さんまでマスコミに狙われるようになったことで、麻耶は『ずっと心と体がボロボロの状態』『仕事はやりたいけどやれない状況』となり、芸能界引退に至ったそう。その後、國光さんの理解や支えもあって、体調が回復したという麻耶。同番組はネット上でも大きな反響を呼び、『麻耶さん、こんなにつらい日々を乗り越えてきたんですね』『今の旦那さんと出会えて本当によかった』といった書き込みが多数寄せられました」(同)

 この告白をきっかけに、マスコミの過剰な報道への批判も続出。麻耶に対しては、「これからは旦那さんと穏やかに過ごしてほしい」「完全に一般人とは行かないかもしれないけど、少しでもマスコミから離れられるといいね」との声もあった。

「そんな中、同番組が放送された翌31日、麻耶が6月2日放送の『7.2新しい別の窓』(AbemaTV)に生出演し、國光さんとの“プチ結婚式”を行うことが発表されました。マスコミに対して『許せません』と語っていただけあって、麻耶の積極的なメディア出演にネットユーザーは困惑。『昨日の番組を見て同情したのに……。これじゃあそっとしておいてほしいのか、出たがりなのか……何がしたいんだろう』『なんかガックリきた。自分から注目を集めに行ってない?』『気の毒だけど、こういうところでアンチを増やしてしまうんだろうな』などと指摘されています」(同)

 それでもファンにとっては、元気を取り戻した麻耶の幸せな姿を見られるのは喜ばしいことだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング