日テレ『ぐるナイ』、芸能人の“体重”比べ企画で炎上! 「時代錯誤」「感覚ズレてる」と指摘

サイゾーウーマン / 2019年6月14日 17時26分

写真

 6月13日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にて、「体重バトルSP」と題した企画が行われた。“芸能人を体重が軽い順番に並べる”という内容で、これがネット上で批判を浴びることに。昨今は“体重”をめぐる企画が物議を醸しているだけに、SNSを中心に「バラエティはいつまでこんなことやってるの?」と呆れた声が飛び交っている。

「番組では、ナインティナイン・岡村隆史&矢部浩之らが回答者となり、ベルトコンベアーで流れてきたグラビアアイドル・岸明日香、ギャルモデルの“ゆきぽよ”こと木村有希、元AKB48・西野未姫、女優・藤田朋子、元なでしこジャパン・丸山桂里奈、南海キャンディーズ・山崎静代、そして唯一男性のお笑い芸人・コウメ太夫が登場し、彼らを“体重が軽い順番”に並び替えるという内容を放送。最終的に、全員の体重が公開されました。また、回答者として出演していたゲストからは、『太っていてヒールが折れそう』『胸の大きさで体重が変わるのでは』といった趣旨のコメントが飛び交う状態でした」(芸能ライター)

 この企画は「ナラベルトコンベアー」というもので、番組では過去にも別のテーマで放送されたことがある。しかし、今回はさまざまな番組で“体重企画”の炎上が続いていることもあり、批判が集まった形だ。

「昨年12月に放送された『人気芸能人にイタズラ!仰天ハプニング150連発』(フジテレビ系)では、フォーリンラブ・バービー、元アイドリング!!!・朝日奈央、タレント・磯野貴理子が登場し、本人たちには知らされず、勝手に体重を公開するドッキリを放送。ネット上には『体重はデリケートな個人情報。本人の許可ナシで公にしていいものではない』『モラルが欠如した最低な企画』などと批判が噴出しました」(同)

 また、今年5月14日に放送された『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)では、一般女性がカメラの前で体重計に乗り、現在の体重をピタリと言い当てられたら1万円を贈呈する、といった企画が。こちらも「なんで女だけ?」「人の体重を晒すことの何が面白いの?」などと猛バッシングを浴びていた。こうした経緯もあって、今回の『ぐるナイ』にも「いろんな番組で体重ネタが炎上してるのに、まだこんな企画が通るのか」「バラエティのノリであっても、やってることはセクハラと同じ」といった苦言が寄せられている。

「一部では、『出演者が承諾してるならいいんじゃない?』『不快なら見なければいい』という意見もありますが、『時代錯誤すぎて、これを普通に放送する神経を疑う。いつの時代の人間が作ってんだよ』『「体重イジリが面白い」という感覚が信じられない……』『男女関係なく、体重を“面白いネタ”として見ている感覚がズレてる。それに気づいてないテレビ局は相当ヤバイ』といった指摘が散見されます」(同)

 時代錯誤な感覚に気がつき、最初に変わるのはどのテレビ局なのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング