坂上忍、『バイキング』“飲食店持ち込み問題”へ持論も「想像力ない」「感情的すぎ」と苦情

サイゾーウーマン / 2019年7月19日 14時22分

写真

 7月18日放送の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、司会の坂上忍が“飲食店への持ち込み”をめぐって持論を展開。ネット上には「“パワハラ司会者”は想像力も欠如してる」と、苦言が寄せられた。

「番組ではこの日、沖縄県・石垣島の人気ラーメン店が『期間限定で日本人客を断っている』という話題を取り上げました。番組の取材に応じた店主によれば、日本人客が人数分のラーメンを注文せずにシェアして食べたり、店内にフライドポテトを持ち込んで食べたりする“マナー違反”が相次いでいたそうで、『ちりも積もって爆発した』と語られていました」(芸能ライター)

 これを見た坂上は、まず「(こういうルールの店に)俺は行かない」と断言。フライドポテトを持ち込む客に関しては、「マナーはよろしくないと思います」としながらも、「フライドポテトを食べてて、おなかいっぱいになってラーメン食べないで帰ってくんだったら『お前なんなんだ』って話になるけど、ラーメンだって食うんでしょ? ダメなの?」などと発言。

「木曜レギュラーの薬丸裕英や、フットボールアワー・後藤輝基、横澤夏子が反論しても、最終的に坂上は『石垣島って観光客のおかげで持ってる部分も大きい』と主張。薬丸が『逆もあるのよ。観光客が増えすぎてすごい迷惑して、静かな生活を失われてる島民の方もいる』と指摘した際には、坂上も『ちょっと待って。(店主の姿勢に反対なのは)俺だけなの!?』と驚いていましたが、『(店主は)自由にやってくれと。俺も批判するつもりないの。ただ俺が客だったら、客にだって選ぶ権利あるから、だから(俺は)行かない』と、言い放ちました」(同)

 そんな坂上に対し、ネットユーザーは「ポテトの分の注文が減るんだから、飲食店にとっては死活問題。ちょっと考えればわかるだろ……」「飲食店にほかの食べ物を持ち込んで食中毒にでもなったら、責任を問われるのは店側。坂上はそういう想像もできないの?」「坂上は感情的になりすぎ。私が飲食店やってたら、それこそ坂上みたいな客には来てほしくない」などと呆れていた。

「さらに、『ゲストが意見を言っても否定してばっかりで、相変わらず“パワハラ司会者”だな~って思ったわ』『坂上はマジで司会者に向いてない。自分が言いたいこと言うだけじゃん』といった声も。今回は薬丸を筆頭に、出演者が活発に意見を出していただけに、それを無視するような坂上の姿勢が特に受け入れられなかったようです」(同)

 ちなみに坂上は、自身の“夏休み”のために今月8~12日の同番組を欠席していた。この期間の放送を見たネットユーザーからは、「坂上がいないだけで、こんなに番組全体の雰囲気がよくなるとは(笑)」「出演者がのびのび意見を出してるように見える」「坂上はもうずっと夏休み取っててくれ」などと言われていた。“邪魔者”扱いされている坂上は、いつまで司会者でいられるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング