TOKIO・国分太一、『ビビット』公取委問題スルーで「情けない」「忖度やめろ」と批判続出

サイゾーウーマン / 2019年7月23日 8時0分

 18日の民放ワイドショーは公取委の話題を取り上げた番組もあったが、『ビビット』はジャニーズ所属の国分がMCを務めるためか“完全スルー”していたという。しかし一方、22日の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、MCの極楽とんぼ・加藤浩次が自身も所属する吉本に対し「経営側が絶対変わらないとダメ! 僕はその状況が行われないなら、僕は退社します」などと、宮迫と亮の会見をめぐり辛らつなコメントを連発。ネット上で称賛が続出した。

 それだけに、「国分さんは公取委についてスルー。それでもMC? 『スッキリ』の加藤を見習えば?」「吉本の件は、加藤さんとかが激怒してるのに。国分さん、MCなのにこれでいいの?」「『スッキリ』MCは自身の会社のよくない話題にも逃げず、きちんとコメントした印象。かたや『ビビット』は情けない。公取委とジャニーズの件は取り上げさえしなかった」「吉本の芸人が声を上げてる中、どう思ってるんだろう。だからジャニーズはダメだ」と、非難の声が出ている。

 SMAPファン、視聴者の疑問や怒りは『ビビット』公式Twitterにも寄せられており、「ジャニーズの圧力問題を報道しないくせに、吉本の件は扱うのか……」「いい加減、忖度をやめたらどうですか?」「やっぱりジャニーズの圧力がかかっていてしゃべれないんでしょうか?」「吉本興業の話題を扱うなら、ジャニーズも同等に扱うべきでは?」と、手厳しい意見が見受けられた。

「公取委の報道に関しては、ジャニーズサイドと太いパイプがあるためか、テレビ朝日も消極的な姿勢を貫いています。17日夜の『報道ステーション』では放送せず、18日朝の『グッド!モーニング』でジャニーズのコメントとともに紹介。しかし、元SMAPメンバー・中居正広がMCを務める『中居正広のニュースな会』(20日放送)は、ニュース自体を取り上げませんでした。『ビビット』への批判を受けて、『中居くんの番組も取り上げなかったから耳が痛い。ジャニーズの方針なんだろうけど、吉本とはえらい違い』『「ビビット」が公取委を取り上げなかったから、国分さんはMC失格と言ってる人いるけど、中居くんの番組だってやってない』という指摘もありました」(同)

 果たして今後、国分が元SMAPメンバーをめぐる公取委の調査のニュースについて、『ビビット』内で言及することはあるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング