嵐・大野智、「森永ベイク」アカウントにファン誹謗中傷! 「異様」「怖い」と冷めた声

サイゾーウーマン / 2019年8月1日 8時0分

写真

 チョコレート菓子などでおなじみの森永製菓株式会社の公式Twitterに、一部嵐ファンが“誹謗中傷”を書き込み、リプライ(返信)欄が大荒れしているという。きっかけは、Twitter担当者が焼きチョコ「ベイク(BAKE)」に関する、売り上げ低下を嘆いたこと。「ベイクを買わない理由」を募集したところ、かつてCMに出演していた嵐・大野智のファンから辛らつな意見が相次いでしまった。

 7月29日、森永チョコレートの公式Twitterアカウントが「#ベイクを買わない理由100円買取」とのハッシュタグをつけながら、「かつてのアイドル、焼きチョコ『ベイク』が何をしても売れず、絶望しています」とツイート。アカウントをフォローし、コメントつきリツイートをした上で“ベイクを買わない理由”を書いた場合は、「Amazonギフト券100円で買取ります」と、告知した。

 この投稿に対して、パッケージや分量など、具体的な改善点を挙げる声もあったものの、多く見受けられたのは熱心な大野ファンによる“放言”だ。大野は2014年4月~16年5月にかけてベイクのCMに起用されていたが、「大野さんがCMをやめたから、もう食べない」「大野さんがCMを降りたので買わなくなりました」「ベイクを買わない理由、聞くまでもないのでは? 大野さんがCMしないから。また大野くんに頼んでください。バカ売れします」と、率直な感想が続出した。

 これだけではなく、「大野くんがCM出てたから買ってましたが、別においしくはない」「大野くんがCMをやっていたから一生懸命買いましたが、買い続けるほどの味ではなかった」「分量の割には高価。それでも買っていたのは大野さんがCMを担当されていたから」と、商品へのダメ出しも少なくない。

「大野のCMでいえば、ベイクのほかに同じ森永商品のミルクココアにも14年10月から2年にわたって出演していました。しかし、17年10月には同じグループの櫻井翔が同商品の新CMに登場し、現在でも契約は今も続いているようです。一部ファンは、大野が宣伝を務めた枠が櫻井に取って代わられたと感じているのか、『ココアのCMがほかのメンバーに変わってから、森永さんの商品は全て購入しなくなりました』『ココアが同じグループのメンバーに変わった不信感はスゴかった』『ココアのCMのこともあり、あえて森永さんの全商品買いません』と、恨みつらみを続々と投稿しています」(ジャニーズに詳しい記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング