「普通に虐待では?」「一方的に嫌ってる感じ」家族との“不仲”がウワサされる芸能人

サイゾーウーマン / 2019年11月18日 12時0分

写真

 11月12日、嵐・二宮和也がかねてより交際していた、元フリーアナウンサー・伊藤綾子との結婚を発表。「温かく見守って頂けましたら嬉しく思います」などとコメントを寄せた二宮だが、伊藤との交際中、自身の両親と“溝”が生じていると報じられていた。

「2016年7月発売の『女性セブン』(小学館)で熱愛をスクープされて以降、二宮と伊藤は週刊誌報道を中心に、交際の行方が伝えられてきました。伊藤は18年3月に所属事務所だったセント・フォースを退社し、現在は“一般人”となりましたが、交際報道当初、ネット上では彼女のブログに注目が集まり、『二宮との交際を匂わせている』との指摘が続出。ファンの間で物議を醸していただけに、今回の結婚発表には複雑な声も寄せられています」(芸能ライター)

 一方、今年2月5日発売の「フラッシュ」(光文社)は、二宮の両親が伊藤との結婚に難色を示していると報道。また、同26日に発売された「週刊女性」(主婦と生活社)は、伊藤が二宮に「あなたの両親からひどい仕打ちを受けている」と話したこと、それを信じた二宮が激怒し、両親との関係が悪化しているなどと伝えた。

「こうした報道に、ネットユーザーからは『両親にも反対されているなら、結婚は厳しそう』『結婚は2人のことだけど、親が認めてくれないと難しいかもね』といった声も出ていました。しかし、このたび2人は結婚。これまでの報道が事実ならば、最終的に二宮の両親が折れたのかもしれません」(同)

 交際報道をめぐり、家族と“不仲”になってしまうジャニーズはほかにも。二宮の結婚発表と同日に発売された「女性自身」(光文社)では、元KAT-TUN・田口淳之介が自身の家族との“断絶”に言及している。

「07年の『フライデー』(講談社)の報道により、元女優の小嶺麗奈との交際が発覚した田口。16年3月に田口がKAT-TUNおよびジャニーズ事務所から離れた原因も、一部では『小嶺との交際を選んだから』といわれ、小嶺や彼女の母親による“洗脳疑惑”までささやかれていました。田口の実母はかねてから息子を心配し、ジャニーズ事務所も小嶺との交際に反対していたといいます」(スポーツ紙記者)

 結局、田口と小嶺は今年5月に大麻取締法違反で逮捕され、10月には共に懲役6月・執行猶予2年の判決が下されている。その直後、田口は今回の「女性自身」のインタビューに応じ、小嶺や小嶺母に信頼を置いていると語ると同時に、自身の家族とは3年以上「絶縁状態」だと明かした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング