嵐、2019年“女関係”ウラニュース! 二宮「伊藤綾子に誹謗中傷」相葉「彼女の父親がペラる」

サイゾーウーマン / 2020年1月1日 8時0分

写真

 2019年1月27日、公式ファンクラブサイトを通じて「20年12月31日をもって活動休止」することを発表した嵐。近年はメンバーの私生活に関して、定期的に「結婚間近」と囁かれてきたが、11月12日、二宮和也が同じくファンクラブで電撃結婚を発表。嵐にとって一人目の既婚者となった。お相手は、以前から交際していた元フリーアナウンサー・伊藤綾子だと伝えられているが、“匂わせブログ騒動”の影響もあり、ファンは猛反対。入籍後、1カ月以上がたった段階でも、ファンは受け止めきれず、二宮に否定的な感情を抱くファンも少なくない。また、19年は二宮だけでなく、女性絡みの話題が多く飛び出した1年だった。

「櫻井神社」更新も自身の恋愛は寂しい生活?

 共演した女優らが次々と結婚していくとして、「櫻井神社」の効果がたびたび注目を集めている櫻井翔。過去には堀北真希、北川景子、吹石一恵、桐谷美玲、宮崎あおいがこの現象にあてはまるが、19年に入ってからも映画・ドラマ・CMなどで仕事をした水川あさみ、多部未華子がそれぞれ俳優と結婚するなど、ホットなニュースが続いた。なおもその記録は更新され、11月に壇蜜が『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)での共演をきっかけに、漫画家・清野とおると結婚している。

 しかし、当の本人はというと、やや孤独な日々を送っているようだ。9月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、18年8月に同誌が新恋人と思しき女子大生との密会を報じた後、2人の関係はすぐに切れてしまったとか。櫻井の知人が「最近の彼は愚痴番長といっていいほど、ギャラの話まで漏らしている。『俺でも“億”行かないんだぜ』とボヤくことも」「後輩と飲みに行くこともほとんどなく、ジュニアからの人望もゼロ。マイペースでわが道を突き進んでいます」と、証言していた。

 とはいえ、この話とは逆に、ジャニーズ内には彼を慕う「兄貴会」が存在する。出身校の後輩であるSexy Zone・菊池風磨、ジャニーズJr.内ユニット・美 少年の那須雄登らと食事していることを本人たちが明かしているため、知人の「後輩と飲みに行くこともほとんどなく」といったコメントは、信憑性に欠けるだろう。ちなみに、11月12日配信のニュースサイト・文春オンラインの記事では、「嵐の5人にはそれぞれ交際相手がいるが、結婚に至ったメンバーは二宮がはじめてだった」と、サラリと爆弾を投下していた。果たして真相は――。

二宮の結婚でSNSコメント欄が荒れる

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング