King&Prince、カレンダー売り上げ“16万部超え”のウラで……「7万部って笑える」とSnow Manに皮肉上がるワケ

サイゾーウーマン / 2020年5月31日 8時0分

写真

 今年3月6日、デビュー組とジャニーズJr.バージョンを含む全9タイトルが発売された、ジャニーズ事務所の公式カレンダー。5月28日に「2020年上半期グッズ・マルチメディアTOP10」が明らかになり、ジャニーズ内ではKing&Princeのカレンダーが断トツトップの16万1,117部を記録した。10位までに1月デビューのSnow Man、SixTONESも食い込むなど、ジャニーズ勢が健闘を見せる結果となっている。

 2020年度版(20年4月~21年3月)のカレンダーは、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Man、ジャニーズJr.、関西ジャニーズJr.の全9種類。例年、3月中旬にオリコンのサイト上で「ウィークリーランキング」が掲載されるものの、今年は未発表となり、唯一、3月13日にKing&Princeの初動のみ判明した。「オリコン週間グッズ・マルチメディアランキング」(集計期間は3月2日~3月8日)で、『King & Prince カレンダー 2020.4→2021.3 Johnnys' Official』(新潮社)は11.8万部をマークし、1位に初登場。昨年は7.7万部(3月18日付の同ランキング)とあって、1年で4万部以上も上回ったことになる。

 そんな中、一部ジャニーズファンからは他グループの売り上げを気にする声が上がっていた。特にSnow Manファンは、カレンダーを製作した「WiNK UP」(ワニブックス)編集部が、「大好評につき『Snow Manカレンダー2020.4-2021.3』の重版が決定しました!重版分は3月末ごろからご購入いただけます」と公式Twitterで発売日に告知していたこともあり、売り上げ数に期待を抱いていたのだ。

「加えて、3月14日放送の情報バラエティ『王様のブランチ』(TBS系)の『BOOK RANKING』で、Snow Manのカレンダーが4位に入ったとの紹介がありました。これは、ブックファースト新宿店の3月2日~8日の売り上げデータだそうですが、同じく勢いがあるはずのキンプリは6位だっただけに、ファンはランキングに違和感を抱いたよう。『キンプリよりSnow Manのカレンダーのほうが上、みたいな印象操作?』『1店舗だけの情報なのに、“Snow Manがキンプリに勝った”みたいに紹介するのはおかしい』と、疑問の声が出ていました」(ジャニーズに詳しい記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング