アンジャッシュ・渡部建と東出昌大の身を滅ぼした“不倫”……“当事者”の女たちが「今どきの不倫事情」を語る

サイゾーウーマン / 2020年6月12日 14時0分

 アンジャッシュ・渡部建が、佐々木希という妻と子どもがいる身でありながら、複数の女性と不倫関係にあったと「週刊文春」(文藝春秋)にスクープされた。これを受け、渡部はテレビ出演を全面自粛。ネット上では「最低すぎる」「あり得ない」「ゲスい」などと非難の嵐となっている。

 芸能界では、こうした不倫スキャンダルが後を絶たない。今年1月には、東出昌大が、唐田えりかと3年にわたり不倫関係にあり、杏とは別居状態であることが発覚。渡部同様もうバッシングを浴び、CM降板など仕事面にも影響を及ぼした。

 しかし、芸能人・一般人問わず、大きな代償を支払うこともある不倫に没入する人はいなくなる気配がない。サイゾーウーマンでは、2016年に「今どきの不倫」をテーマに、不倫をしている女、された女、身近な人の不倫を目撃した女の三者による座談会を開催していた。当事者にしかわからないリアルな不倫事情とは。渡部のスキャンダルが世間を騒がせる中、あらためて本記事を掲載する。

(初出:2016年7月24日)

不倫している女、された女、目撃した女――「今どきの不倫」匿名座談会

 ベッキーに始まり、宮崎謙介前衆議院議員、乙武洋匡、桂文枝、石井竜也、とにかく明るい安村、三遊亭円楽、ファンキー加藤、などなど、芸能界から国会議員まで、なぜか今年は不倫騒動が続いている。そこで、身近で不倫をよく目にしたり、実際に不倫の当事者である女性3人に「今どきの不倫」について語ってもらった。

神澤志万:既婚。連載「永田町の『謎』 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報」でおなじみの現役国会議員秘書。自らの不倫経験はなし。
まほ:30代、既婚。夫が不倫した経験を20回にわたって連載「夫の不倫相手を訴えた! 実録『慰謝料請求裁判』体験記」に綴った。過去に不倫経験あり。
ユカリ:20代。既婚だが、現在不倫中(!)のOL。

■そもそも法律を決める国会が男尊女卑

――最近、ホントに不倫の話題が多いですけど、今回は神澤さんに「国会の不倫」、ユカリさんとまほさんに「普通の人の不倫」についてお聞きしたいと思います。一連の芸能人らの不倫報道については、どう思いますか?

ユカリ 不倫の報道はイヤですね。朝起きてテレビをつけて不倫問題をやっているとイラッとします。ソッコー消しますね。

――それは罪の意識からですか? 

ユカリ それもあるけど、当人の問題なのに大きく報道するのはおかしくないですか? ベッキーは独身なのに、結婚していた川谷絵音(ゲスの極み乙女。)より叩かれている気がします。あと、何年も前の話ですが、元モーニング娘。の矢口真里の時はすごくイヤでしたね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング