木下優樹菜だけじゃない! 岡井千聖、坂口杏里……怒涛の勢いで“引退”や“復帰”を撤回、断念したお騒がせ芸能人たち

サイゾーウーマン / 2020年7月13日 12時0分

写真

 7月1日に芸能活動再開を報告した木下優樹菜が、わずか5日後の同6日に芸能界を引退。あっという間の“復帰撤回&電撃引退”に、ネット上にも衝撃が走った。

「木下は2019年10月、実姉が勤務していた都内タピオカドリンク店とトラブルを起こし、オーナー夫妻に対して『弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』と、“恫喝”めいたダイレクトメッセージを送っていたことが明らかに。世間からの批判を受け、同11月18日から芸能活動を自粛しましたが、今月1日に活動再開を発表していました」(芸能ライター)

 しかし、木下はタピオカ店オーナー夫妻との“訴訟問題”について何も説明しないまま活動再開に踏み切ったため、ネット上には「タピオカ店と和解したのか?」「芸能界に復帰するなら、どう考えてもタピオカ店との和解が先だろ!」といった声が続出。また、木下に関しては恫喝騒動に加えて、サッカー日本代表・乾貴士選手との“不倫疑惑”もささやかれていただけに、ネット上には「何もかもクリアになっていないのに芸能活動再開って、虫がよすぎる」という書き込みも散見された。

「それから1週間もたたないうちに、木下をマネジメントしていた芸能事務所・プラチナムプロダクションが、公式サイト上で『木下優樹菜は芸能界引退する事となりました』と報告し、業界内外を驚かせました。発表された声明には、『今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断』とも書かれていたため、現在はその“裏事情”に注目が集まっています」(同)

 このように、芸能活動の引退・復帰をめぐり、世間を騒がせた芸能人は、木下だけではない。

「昨年4月に突如、芸能活動休止を発表した元℃-ute・岡井千聖は、休業中の同7月、『週刊文春デジタル』の報道によって、競輪の三谷竜生選手と不倫関係にあった過去や、そのせいで三谷選手が離婚に至っていたことなどが発覚。ネット上には『活動休止の裏で、不倫トラブルがあったってわけね』『もう芸能界には戻ってこられないでしょう』といった声が噴出し、実際に今年5月1日、岡井が所属していたジェイピィールームから『岡井千聖より、芸能界を引退したいとの申し出を受け、2020年4月30日をもちまして、岡井千聖と弊社の契約が終了した』と、発表がありました」(マスコミ関係者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング