「ジャニオタ許さない」『アニメソング総選挙』、Snow Manが29位ランクインでアニメファン怒声のワケ

サイゾーウーマン / 2020年9月8日 8時0分

写真

 9月6日の午後6時30分より、2時間30分にわたって放送されたバラエティ『国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙』(テレビ朝日系)。Snow Manが歌う『ブラッククローバー』(テレビ東京)のオープニングテーマ「Stories」が29位にランクインし、アニメファンの間で「なんでSnow Manの曲なの?」といった指摘が続出。“ジャニーズファンによる組織票ではないか”と、疑惑の目が向けられてしまった。

 同番組では、日本全国のアニメファンを対象に「あなたが一番好きなアニソンは何ですか?」とのアンケート調査を実施。番組HPでも投票を受け付け、応募期間内に13万人もの投票が寄せられたという。その結果をもとに紹介された「アニソンベスト30」では、『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)が首位に輝き、2位は『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」(LiSA)で、3位には『宇宙戦艦ヤマト』のオープニングテーマ「宇宙戦艦ヤマト」(ささきいさお)がランクイン。また、同日午後8時45分からはストリーミングサービス「Streaming+」にて、『アニメソング総選挙ベスト100 みんなで歌おうアフターパーティー!』と題した有料制のライブ配信を行い、地上波では発表できなかったベスト100を公開していた。

 そんな同ランキングにおいて、29位にSnow Manの「Stories」が入り込み、アニメファンの間で物議を醸している。同曲は、4月7日~8月25日放送回(第129話~第140話)まで、『ブラッククローバー』の第11クールオープニングテーマとして起用されていた。9月1日にK-POPグループ・TOMORROW X TOGETHERが歌う「永遠に光れ(Everlasting Shine)」に変わったものの、投票期間内は「Stories」だったため、よほど『ブラッククローバー』ファンにも愛された楽曲なのかと思われたが……。

「『Stories』が29位だと判明すると、『ただのジャニオタ票でしょ』『確実にジャニオタ票が入ってる』と作品ファンから訝しむ声が噴出。『ブラッククローバー』は2017年10月に放送がスタートしてから、いくつものオープニング・エンディング曲が存在しています。感覚ピエロ『ハルカミライ』(第2話~第13話)などを差し置いて、直近の『Stories』が入っていたことに違和感を抱いたのでしょう。『「Stories」のランクインは気にくわない。「ハルカミライ」とかのほうが人気なのに……』『アニメを見ていないジャニオタばかりが投票してるのはイヤだな』『しょうもない組織票で「ブラクロ」を恥ずかしい目にあわせたジャニオタは許さない』『「ジャニヲタの不正票でランクインしたアニメ」っていうのは「ブラクロ」のイメージダウンになる。不快だわ』と、怒りをあらわにしていました」(ジャニーズに詳しい記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング