手越祐也、宮迫博之のYouTubeに降臨!? 「炎上商法」も手詰まりで、ヒカルがコラボを手引きか

サイゾーウーマン / 2020年9月28日 8時0分

写真

 9月21日から「夏休み」として、YouTubeへの動画投稿を休止している宮迫博之。この再開直後には、以前、動画で共演したオリエンタルラジオ・中田敦彦との“再コラボ”が予定されているというが、さらにスペシャルゲストとして、元NEWSの手越祐也が登場予定なのだそうだ。

 宮迫は今年1月に公式YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を開設し、約8カ月の間、休みなく毎日動画を投稿し続けてきた。チャンネル登録者数は112万人を突破し(25日現在)、芸能人YouTuberとしては、トップクラスの人気を誇っている。

「しかし一方で、古巣・吉本興業との溝は深まるばかりで、相方・蛍原徹と共に『雨上がり決死隊として再び活動したい』という“目標”も、完全にかすんでしまっている。さらに、宮迫のチャンネルに、吉本との関係が決して良好とは言えない中田や、極楽とんぼ・加藤浩次が出演したことも、吉本との不協和音を増長させてしまっています」(スポーツ紙記者)

 現在では多くの吉本芸人が、宮迫に近づくことは「危険行為」と捉えているようだ。

「会社から直接的に“共演NG”を通達されているわけではありませんが、宮迫さんが蛍原さんに、『不義理を働いている』と認識されていることは間違いなく、ひいては宮迫さんの存在自体がアンタッチャブルとなっている。それでも、宮迫さんは吉本や芸能界との円満ムードをアピールしたいのか、さまざまなルートを駆使して、芸能人との共演を目指しているようです」(吉本所属芸人)

 そんな中で“白羽の矢”が立てられたのが、6月にジャニーズ事務所を退所した手越だったようだ。

「企画としては、宮迫と中田の両チャンネルに、お互いが出演するというコラボ企画なのですが、今後は定期的に行われるようになり、その第1弾ゲストが手越に決まったとか。手越はジャニーズ退所直後から、宮迫の“後見人”とされるヒカルとのツーショット写真をSNSにアップしており、23日には双方のチャンネルでコラボする動画もアップしています。宮迫とのコラボには、ヒカルが深く関わっているということでしょう」(制作会社関係者)

 手越は8月に出版したフォトエッセイ『AVALANCHE~雪崩~』(双葉社)の実態が、“暴露本”だったことから、ファンからバッシングされる事態へと発展していた。

「近頃の手越は話題作りに手詰まりなのか、24日に自身のYouTubeチャンネルにアップした動画では、酒気帯び運転容疑で逮捕された元TOKIO・山口達也に言及するなど、“炎上商法”気味の手法も繰り出すように。所属事務所から“追放された”という、共通点を持つ宮迫と手越だけに、炎上覚悟のコラボ企画は、双方にとって渡りに船と言えるのかもしれません」(同)

 闇営業騒動が勃発した昨年6月以前であれば、テレビのバラエティ特番のような豪華な顔ぶれとして、世間から期待されたであろう今回のコラボ企画。果たしてその反響は――。

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング