Snow Man・目黒蓮、「動画削除」の事態に! ジャニーズJr.・山本亮太の“即刻解雇”で波紋広がる 

サイゾーウーマン / 2020年10月3日 8時0分

写真

 10月2日、ジャニーズ事務所はジャニーズJr.内ユニット・宇宙Sixに所属していた山本亮太が「スロット店で賭博行為に及んでいた」として、専属契約を解除。ニュースサイト「文春オンライン」の報道を受け、“即刻解雇”を決断した形だ。あまりに突然の出来事に、ジャニーズファンたちは衝撃に包まれている。

 2日配信の「文春オンライン」によると、山本は東京・新宿歌舞伎町にある“闇スロット店”に頻繁に出入りしていたという。闇スロット店とは、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)に基づく許可を受けていない無許可営業のお店であり、こうした場所での遊技は「賭博罪」にあたる違法行為だ。「文春オンライン」取材班は山本と親しい友人の証言を伝えるとともに、山本が闇スロ店に入る“決定的瞬間”もキャッチしていた。

「『文春』サイドがジャニーズ事務所に質問状を送ると、2日午前中に『山本に対し事実確認を行ったところ、過去複数回、スロット店にて賭博行為を行ったとの報告を受けました』との回答が届いたそうです。そして同日、ジャニーズ事務所は公式サイトを通じて、『重大な契約違反行為が確認されたため、弊社は、昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました』と公表。闇スロ店は暴力団の資金源になっている可能性もあるだけに、ジャニーズとしては看過できなかったのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 山本は、2001年にジャニーズに入所しており、Jr.歴19年の大ベテラン。16年11月からは宇宙Sixのメンバーとして、江田剛、松本幸大、原嘉孝、林翔太、目黒蓮とともに活動を開始するも、18年3月には、俳優業に専念すべく林がグループを脱退。19年1月より目黒がSnow Manと宇宙Sixを兼任してきたが、Snow Manのデビュー決定に伴い、宇宙Sixを離れている。

 また、山本は元ジャニーズ・佐野瑞樹と、その弟で俳優・佐野大樹による兄弟演劇ユニット「WBB」の第17回公演『川崎ガリバー once again』で主演に抜てきされ、同作は9月25日に開幕したばかり。10月4日に千秋楽を迎えるはずだったが、2日の処分決定を受けて公演は中止に。そして9月28日には、山本の主演舞台『通りすがりのYouTuber』(12月9日~16日)の上演が明らかになったものの、チケットの申込受付の見合わせが案内された。

 宇宙Sixは嵐のコンサートでバックダンサーを務めるなど、Jr.ファン以外にも知られた存在だったため、多くのジャニーズファンが「やまりょが契約解除なんてショック。今まで頑張ってきたのに……」「頭の中が真っ白になった。謹慎処分でもなく、いきなり解雇って相当だね」「処分が早すぎるけど、さすがに闇スロはダメか……」と衝撃を受けている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング