岡村隆史、結婚報道フライングは「親友芸人」の裏切りだった!? 「何でもしゃべります」とメディアに営業も

サイゾーウーマン / 2020年10月24日 12時0分

写真

 10月22日深夜放送のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、結婚を生報告した岡村隆史。放送開始直前、一部メディアで先に結婚を報じられるというまさかの事態には、岡村も番組中に苦笑していたが、この“情報源”とされている人物が、お笑い芸人やメディア関係者の間で問題視されているという。

 岡村は今月10日、30代の一般女性と入籍。すでに一部関係者には報告していたというものの、SNS上では、報道を受けて、市川海老蔵やベッキーのほか、NON STYLEの・井上裕介、よゐこ・有野晋哉ら芸人仲間も、驚きとともに祝福の言葉を送っている。

「岡村は、中居正広など芸能人の友人は複数いるものの、実は芸人で『友人』と呼べるような人間は、ナイナイと同期のコンビ『へびいちご』の高橋智くらいしかいないんです。お互いメディアでも、連絡を取り合ったり、自宅に泊めることもあると話すなど、交友関係を明かしています」(スポーツ紙記者)

 そんな高橋は、22日の午後4時45分、自身のTwitterに「この後、関西地方は大雨‥でも晴れる頃にはメチャクチャハッピーなニュースが?」という“匂わせ投稿“していた。

「これに気付いたファンからは、『(岡村の結婚を)知ってたんですね!』などとコメントが寄せられていますが、実は高橋自身、岡村からキチンとした結婚報告を受けたわけではないそうなんです。しかし、翌日には『朝から電話やLINEで「おめでとう」と報告が! なんか兄弟、身内が結婚したかようです』と投稿。さらに、テレビ局などのメディア媒体には『岡村ネタ、何でもしゃべります』と営業までかけているといいます」(同)

 なお、岡村の結婚は、21日の午後あたりから、マスコミ関係者の間でもうわさされるようになっていたとか。

「うわさの拡散に、高橋が一役買っているのは間違いありません。“匂わせツイート”もそうですが、果たしてどこまで、岡村本人が知っていることなのか……」(テレビ局関係者)

 こうした水面下での暗躍とは裏腹に、メディアでは「岡村の親友」として取り上げられ続ける高橋。両者の友情は、この事態を受けてもなお揺らがないものなのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング