嵐・相葉雅紀、お風呂掃除の“こだわり”告白! サッシレールの洗い方に「マネしよう」とファン反応

サイゾーウーマン / 2020年10月26日 16時21分

写真

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が10月23日深夜に放送。

 この日、リスナーから「相葉くんはどのくらいの時間お風呂に入っていますか? ツアーのときなど、シャワーを浴びる時間が一番長いメンバー・短いメンバーは誰ですか?」という質問が寄せられると、「ツアーのときはちょっとね、計算ができないんだよね。っていうのも『よーいドン』でみんな一緒に入るわけじゃないから。バラバラに入って、バラバラに出てくるから」と、メンバーのシャワー時間については、あまり把握していないという相葉。ただ「『泡風呂やってます』みたいな人はいない」と、ツアー中に長時間シャワーを浴びているメンバーはいないと語った。

 ここでスタッフが「相葉さんは、『お風呂入ろう』ってときに、だいたい何分くらいを目途にしてる? 例えば『テレビ(が始まる)前に入ってしまおう』とか一般の人はあるわけですよ。『何時に寝るから何時に入ろう』みたいなさ。あるいは、出かける前に風呂入ろうっていう人もいるし。何分くらいみてます?」と質問。これに相葉は「えー……1時間はみたいけど」と回答し、お風呂に1時間かけると思ったスタッフからは「そうすか!」と驚きの声が上がった。

 しかし実際は、出かけるまでの支度時間が1時間であり「お風呂自体は15分くらいじゃない?」「計算すると多分15分くらい。湯船含めね。湯船と(体を)洗うの」と相葉。ただ「サウナに行くと(サウナと水風呂を)何周もするし、盛り上がっちゃうからね」と語り、温泉やサウナだと1時間くらい入ることもあると明かした。

 その後、お風呂掃除の話題になると「俺はお風呂あがったら、あれかける。あの……ワイパーみたいな“水切り”。あれで必ず全部水を切って、ちょっと窓を開けて」と、お風呂あがり直後のルーティーンを告白。カビやぬめりができないように「そこはこだわりでやってるかな」と語った。

 また、サッシレールの洗い方については「新しいスポンジ持ってきてレールの上に置いてみて、レールの出てる部分に印をつけるわけよ、マジックで。で、そこの部分カッターでちょっと切り目入れたの。そしたら、もう一気に綺麗になった!」と力説。お風呂場専用の道具を「作ったね。“相葉スポンジ”をね」と語っていたのだった。

 この放送にファンからは「レール掃除には相葉スポンジとな。年末掃除のときにマネしよう」「その掃除方法、聞いたことあるけどやったことないから、相葉スポンジ作ってやってみよう~」という声のほか、「グッズで出たら買うわ」「作ってくれたら箱買いしちゃう」「売ってください」とグッズ化を求める声が続出していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング