ジャニーズWEST・桐山照史、ロケで失敗連発! 愚痴を吐いて子どもからたしなめられる事態に

サイゾーウーマン / 2020年10月28日 14時16分

写真

 ジャニーズWESTの冠番組『パパジャニWEST』(TBS系)が10月27日深夜に放送された。この日も前週から引き続き、「旬の食材で究極のパスタ作りチーム」「旬の食材で究極のプリン作りチーム」に分かれ、それぞれのチームについた子どもと体験学習を行うことに。「プリン作りチーム」は、重岡大毅、濵田崇裕、桐山照史、小瀧望と、リリアちゃんという少女がメンバーとなっていた。

 この日の放送で、メンバーはプリンに使うかぼちゃを収穫し、その間、小瀧だけは新鮮な卵を取りに行くなど、役割分担をしながら作業を進めたが、最後にはみんなで一緒にかぼちゃプリン作りを行うことに。かぼちゃをレンジで蒸す待ち時間には、ジャニーズWESTらしくおふざけも交えながら、調理を進めていった。

 そんな中、前回の「とれたてのバターで究極のトースト作り」の際、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でバター作りを経験したと自信満々に明かしていたものの、一人だけ失敗してしまった過去を持つ桐山は、レンジから出したかぼちゃの中身をくりぬく段階で、バラバラに。結局、新たなかぼちゃで挑戦したものの、今度は掘りすぎて穴が開いてしまった。しかし、プリン作りの先生は、桐山の作業を待っていられないとばかりに「とりあえず次の工程行きましょう」と指示したため、いじけていた桐山は驚愕。「ほら、こうやってな、できへん人を置いていくんや……」と愚痴を漏らし、リリアちゃんから「頑張ったらできるから大丈夫」とたしなめられてしまっていた。

 結局、プリン液を作り、容器に入れてオーブンに入れるところまでできたものの、まさかのオーブンの設定を間違えてしまったようで、桐山、小瀧、リリアちゃんのプリンは失敗。成功した重岡、濱田のプリンを5人分に分けて食べることになった。とはいえ、出来上がりは良かったようで、メンバー全員が絶賛。「めっちゃかぼちゃの味する!」「うま! めっちゃ(味が)優しくない?」といった声が飛び交っていた。

 この日の放送に視聴者からは、「桐山くん、器用でいつもなんでもできるのに、こういうときにできないの好き」「もうこれからは失敗キャラになること間違いないと思う」という声が集まっていた。

 最終的には、なぜかリリアちゃんの“ベストパパ”にも選ばれていた桐山。プリンも食べ、最後の最後には超ご機嫌となっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング