Snow Man、過去動画が突如“非公開”でファン動揺! 『紅白』決定で「原爆Tシャツ着用」疑惑の火消し?

サイゾーウーマン / 2020年11月24日 9時0分

 そして今年6月、佐久間のTシャツについては、ネット上からさまざまな意見が飛び交うことに。「ジャニーズの方が着てるTシャツは日本の原爆だと断定はできないから、一概に決めつけないようにしたい」「それが原爆じゃないとしても、多くの日本人はキノコ雲で原爆を連想する。アイドルが着るのはダメなんじゃない?」「本人は『知りませんでした』で済むかもしれないけど、事務所のマネジメント問題にもなり得る」「本人も迂闊だけど、見逃してたスタッフや事務所の責任でもある」と、議論を呼んだのだ。

 さらに、BTSファンからは「ジミンは炎上したのに、なんでジャニーズは炎上しないの? 日本人なら着ていいの?」といった疑問の声も。佐久間の場合、本人が何らかの意図で購入したTシャツなのかは不明だが、ジャニーズファンの中には前述の通り、「誤解を招くデザインは避けるべき」と、手厳しいコメントも見受けられた。

「ちなみに、一部通販サイトに同じTシャツと思しきものが掲載されていて、これはどうやら韓国のブランド・Decorative(デコラティブ)の商品のよう。Tシャツには赤い文字で『WHO IS GOD!!! WHO IS GOD!!!』との文字もプリントされているそうで、商品説明欄には『ぼやけたようなモノクロ写真のボックスプリントTシャツ。ダークな雰囲気を放つ一枚になっています』と書かれていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんな“訳アリTシャツ”を着ていた動画が、このタイミングで非公開に。11月23日時点でチャンネル側からの説明はないものの、ファンはこの対応について、「『NHK紅白歌合戦』出場が決まったから、Tシャツの件でいろいろ言われる前に削除したのでは?」と、推測しているという。

「実は『紅白』出場が明らかになってから、Snow Manアンチとみられる一部ネットユーザーが、『紅白』Twitterアカウントに向けて、原爆疑惑のTシャツを持ち出しつつ『そのようなメンバーがいるグループを出場させていいの?』と“突撃”していたんです。それを知ってか知らずか、ジャニーズサイドも動画を非公開にしたのかもしれませんね。一方で、Snow Man以外のメンバーが出ている動画も閲覧できなくなっているだけに、ファンは『ほかのグループも巻き込んでるじゃん』『横断企画まで消えるとか迷惑すぎる』と嘆いています」(同)

 なお、18年9月17日公開の「イヤホンガンガンしない【マナーモード伝言ゲーム】最終回」でも佐久間は同じTシャツを着ているが、こちらは23日午後7時時点で再生可能となっていた。単なる確認不足なのか、それとも実際は佐久間のTシャツが原因ではないのか……? ファンからは、「『紅白』決まったから消したにしても、逆に炎上しそう」との声も上がっているが、いずれにせよ、非公開理由について説明が待たれるところだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング