「霜降り明星とEXITがいない」「メンツが弱い」……お笑い第7世代の芸人が出演する『Do8』、フジ土曜夜8時を目指すも「ひっそり終わりそう」の声

サイゾーウーマン / 2020年11月30日 16時17分

 フジテレビは11月26日、バラエティ番組『Do8(ドエイト)』の情報を解禁した。同番組には、“お笑い第7世代”と呼ばれる芸人が複数出演していることから、「お笑い第7世代の新番組」ととらえるネットユーザーも少なくない。またこの番組タイトルには「いつかは土曜夜8時の枠を目指す」という意味が含まれているそうで、まずは12月12日、19日、25日の3週連続、深夜1時45分から放送されるという。

「コントやトーク、ゲームなど、さまざまなバラエティ要素が盛り込まれているという『Do8』には、2019年放送の『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)で優勝した3時のヒロイン、『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)で3位を獲得したぺこぱと準決勝進出を果たした四千頭身といった、いわゆる“お笑い第7世代”の芸人らに加え、人気モデル・久間田琳加がレギュラー出演します」(芸能ライター)

 番組タイトルには「8(フジテレビ)らしいことをする!(Do)」という意味と、「いつかは土曜夜8時の枠を目指す」という夢が込められているそう。

「フジの土曜夜8時枠といえば、かつて『オレたちひょうきん族』や『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』、『めちゃ×2イケてるッ!』など、時代ごとに人気を博したバラエティ番組を放送してきました。そんな“看板枠”への進出を目指す『Do8』には、深夜枠からスタートしてゴールデンタイムでの放送を叶えた『はねるのトびら』や『ピカルの定理』に携わったスタッフも参加しているとか」(同)

 しかし、ネットユーザーの間では「『Do8』は3週連続の深夜放送の時点で、見る人が少なそう」「ゴールデン進出の可能性すら感じさせず、ひっそりと終わりそう」といった声が続出している。

「今旬のいわゆる“お笑い第7世代”がメインに見える番組でありながら、人気と実力を兼ね備えた霜降り明星や、若い女性を中心に大量のファンを獲得しているEXITも出演していないため、『じゃあ見ない』『ガッカリ』といった書き込みも少なくないのです。もちろん、今回レギュラー出演する芸人らのファンからは声援もありますが、やはり『メンツ的に弱い……』『このメンバーでゴールデンは厳しい』という心配の声も見受けられます」(同)

 たたでさえ年末特別番組が数多く組まれる12月に、どれだけの視聴者が『Do8』に注目してくれるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング