フワちゃん、「お前、ジャニーズのくせに……」と挑発! 『ニノさん』でSexy Zone・菊池風磨の“秘密”暴露

サイゾーウーマン / 2020年12月29日 11時36分

写真

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が12月27日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人の陣内智則らが出演。菊池が一緒にロケを行ったYouTuber・フワちゃんから秘密を暴露される一幕があった。

 日本各地の、その土地を代表する“名物”の裏に隠れた「それ以外の魅力」を調査する恒例企画「それ以外の旅」。今回の場所は “東京都葛飾区亀有”ということで、葛飾区出身の二宮は「うちの地元のほうだ」とつぶやいていた。

 亀有の名物といえば、最も発行巻数が多い単一漫画シリーズとしてギネス世界記録にも認定された『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(秋本治、集英社)が有名だが、早速、菊池とフワちゃんがそれ以外の魅力を調査することに。JR亀有駅前にある『こち亀』の主人公・両津勘吉(以下、両さん)の銅像前に集合した2人だったが、フワちゃんは「どっちにキスしようかなー」と、銅像と菊池を見比べ、両さんの銅像にキスするなどご機嫌な様子。そして、「友達とのロケだから楽しくなっちゃった」と、菊池とは友達だと明かしていた。

 ロケは、フワちゃんと菊池が『こち亀』アニメ版(フジテレビ系)の主題歌を歌い出すなど、自由な空気にあふれており、二宮は「やばい、これ。あたりが軽すぎて何も入って来ない」と苦笑していた。

 そんな中、街頭インタビューの情報により、女子プロレスラーの道場「PURE-J道場 亀アリーナ」に到着した2人。そこで、二宮と縁があるというKAZUKI選手が登場し、「二宮さんの恥ずかしい姿を私だけ見ちゃいました。めちゃくちゃ密着しました」と爆弾発言も。「えー」と驚く風磨とフワちゃんだったが、実は同番組の2013年5月15日深夜放送の企画にて、二宮にプロレスの“恥ずかし固め”をかけた選手と判明したのだった。

 その後、菊池と女子プロレスラーによるマイクパフォーマンス対決を実施。中森華子選手が「てめぇ、さっきからジロジロこっち見てんじゃねーぞ、このエロアイドルが!」と言うと、菊池は「さっきから、カメラ止まるたびに、むちゃくちゃ可愛い声出してんじゃねーかよ!」と言い返して、マイクを床に叩き落とすなどしていたが、菊池は早々に「フワちゃん、俺もうダメ……」とバトンタッチ。

 しかし、フワちゃんは女子プロレスラー側に寝返り、「菊池、お前、ジャニーズのくせにENDLICHERI☆ENDLICHERIのこと、知らないらしいな? ENDLICHERI☆ENDLICHERIがなんだか言ってみろよ、菊池」と挑発。一方、菊池は「マコーレマコーレ・カルキンカルキンの友達だろ?」と、よくわからないコメントしてダダ滑り。フワちゃんは「堂本剛の別キャラだよ!」と説明したのだった。

 この放送にネット上からは、「フワちゃんが剛くんのENDLICHERI☆ENDLICHERIを知ってることに感動したし、風磨くんが知らないことにびっくりした」「風磨くんとフワちゃん、めっちゃ仲良いじゃん」「フワちゃんと風磨くんの同世代感がめちゃくちゃよかった」など、菊池とフワちゃんの関係に注目が集まっていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング